本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その99

千葉県在住・長嶋PUG様オーダー品




こちらは千葉県よりのご依頼という事で、お問合せ~ご決済まで全てをメールとお電話でのやり取りのみで行いました。
今回ご依頼頂いたシステムは、FreeTheTone ARC3を核としたシンプルな8Loopのシステムとなります。
とは言え、エフェクターの数的に8Loopでは収まらないので、Line6 DL4とMOOREのTremoloはLoopを通さず直列配線となっております。



入出力部分はワイヤレスの下に設置されているJunction Boxに集約されており、時にワイヤードでもプレイ出来る様になっております。WahペダルはBUDDAのBud-Wahという事で、通常はE.W.Sから発売されているWah Board Specialを下に敷いてボードに固定・・・となるはずも、このサイズは特注になってしまうので、当店にてワンオフで製作して固定致しました★
Wahの床盤と同じサイズの板を製作し、ネジでしっかり固定しております。
因みにWahの床板は、回路の密閉の為のみでは無く、床面からのノイズをシャットアウトするアース板の役割もありますので、決して外してご使用されない様にお勧めします。



エフェクター同士のプラグが接触するとグランド・ノイズが発生する事がある様ですが、結構ギリギリ外して固定しております。またDCプラグの位置によっては同方向からプラグが刺せない場合もあますので、この様にグルっと回り込む様に配線する事もあります。
パッチケーブル及びDCケーブルは全て当店にて採寸して製作しておりますので、この様に無駄の無い綺麗なケーブル回しが出来ます。
そして床上げ台もオーダーにて製作しました。この上には、今巷で人気急上昇の320designのペダルも搭載されております★



電源部分はこんな感じです♪
当店ブログでもお馴染みのVoodoo PedalPower2+は高額ながら、その音質の良さと安定感は立証済み★
ただ今回のケースはDCラインが予想以上に多かった為、C.A.J AC/DC Station3も併せて使用しております。
そしてその奥に設置されたDigitechのTunerは視界性を考慮してアングルを付けて設置しております。
これらを全て平置きで設置した場合、どうしてもボードサイズが大きくなり過ぎてしまうので、この様にギリギリのスペースを活用して更に視界性なども考えたボードをお作り致します。



最後に上から撮った写真がこちら。
プレイヤーの視点から見ると、この様に整然と並んだスマートなボードに仕上がっております♪


ここからは長嶋PUG様のコメントです。

●今回ご依頼頂いた経緯、コンセプト
自身でもボード制作には興味がありパッチケーブルの制作やペダル類の設置また、結線などもおこなっていましたがやはり音質と同時に見栄えも綺麗にする。というのは至難の業だと思います。やはりそこはプロのかたにお願いしたいと思い、ドクターMusic様に依頼させていただきました!

●完成後のご感想、当店へのご感想 
まず見栄えがすばらしく綺麗で美しい!ボード内に埃の一つも入れたくないと思えるくらい完璧な組み込み。
ドクターMusic様にお願いして新たに導入したARC-3を中心に組んでいただきまして音質共々完璧です!
弾いていてニヤリとしてしまうほどの音の完成度。
これはやはりプロの技です。
色々な質問もさせていただきましたが、丁寧に対応していただきとても満足しています!!
今後ともよろしくお願いします!!

こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413