本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その97

東京都在住・武藤様オーダー品



今回は何と「ギター・シンセ」「アコースティック」「ボーカル」それぞれが接続出来る正に「現場仕様」のボードになっております★
決して複雑な構造ではありませんが、実用性を考えた非常に面白いボードになったと思います。



床台に載っているのが「TC HELICON」のボーカル用エフェクト"VOICETONE"になります。
これは、ボーカルの声にハモりを加えるエフェクターで、特に弾き語り系のアーティストさんにも大変人気があります♪しかもコレ、ギターの音声を入れる事でメロディのキーを自動で感知してくれる優れモノなんです!!
TC HELICONは、あのt.c.electronicのDAW部門のブランドでして、やっぱりt.c.は凄いですね。
その隣には同じくt.c.electronicジョン・ペトルーシ・シグネイチャーモデル"Dream Scape"です。
これはコーラス~ビブラート系サウンドが得られる、正にジョンが必要としているエフェクト効果が詰まった一台です★



手前にはYAMAHAのアコースティック用プリアンプ"AG-Stomp"と隣にはRolandのギター・シンセ"GR-20"をセットアップしております♪
ギター・シンセ用のケーブルは先程のTC HELICONとDream Scapeの下を通して右横から出ております。



ギターの音声とギター・シンセの音声は、このJunction BoxよりStereoにて出力されております。
この様にJunction Boxをアレンジして使う事で、ボード内のスペースを最小に抑えつつ、より機能的なボードにする事が出来ます。
接続の際に狭いスペースに手を突っ込む必要もありません。




最後は電源周り。今回のボードに使用する機器の殆どが専用アダプター。。。しかもデカい!GR-20のアダプターは異常にデカい(大汗)これをどうやって固定しようか?長い配線を切って這わして、いろいろとアレンジをしてみました★
如何でしょうか?なかなかコンパクトに纏まったと思いませんか???
電源タップもOyaide製という事で、結構なサイズでしたが見た目もスッキリ♪

ここからは武藤様のコメントです。

●このボードを製作した経緯、コンセプト

長年、音楽を生業として参りましたがエフェクトボードだけは満足出来ず、、、。
『愛のある製作』をしてくれる所を探しておりました。

そして見つけました『ドクターMusic』!

●ご感想

なんと言っても『美しい仕上げ』に感動です。
見た目が良いと言う事は音も良い!と思います。
リハーサル及びライブ時のセッティングも素早く出来てプレーに集中出来ます。
もちろん音もクリアで素晴らしいです!

ありがとうございました。


こちらこそ、当店ご利用頂きありがとうございました。
また今後とも末永くご愛顧賜ります様お願いします★

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413