本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その95

北海道在住・坂地様オーダー品



坂地様は当店のボード製作例73でもお世話になったお客様です★
今回は2代目のボード製作のご依頼を受けまして、MIDIを活用したシステムを製作させて頂きました♪
中でも最新機種のEventide H9を搭載したボードという事で、こちらもいろいろと勉強しました。
このH9はEventideのFactorシリーズ4機種から厳選されたアルゴリズムを9種搭載したオールマイティーなエフェクターです★
また別途アルゴリズムを追加する事も可能(有料)という事で、非常に夢広がるエフェクターです。

スイッチャーはMIDI対応のFree The Tone ARC3を搭載★
また、TunerにはSonic ReserchのST-200"TURBO TUNER"。
その横にはFree The ToneはSilky CompにVemram Jan Rayと、、、このボードの中身を見ただけで音が想像付く程羨ましいシステムになっております。
奥にはOD-FIVE Xtremeも入っておりまして、こちらはARC-53Mによってch.切替が出来る様にセットアップしております。

こんな感じでセットアップしております★
最近では、Bogner Ecstasy Blue/Redなどの様に外部スイッチによってエフェクターのch.やBoostを操作出来る機器も増えて来ておりますが、ARC3やARC53Mには外部スイッチコントロール用の端子も出ておりますので、プログラム毎に設定を呼び出す事ができます。
エフェクターに限らず、アンプのch.切替などにも活用出来ますので、シンプルに2ch程度のアンプであればスイッチャー呼び出し一発で、アンプのch.を同時に切り替える事も可能です♪

真上から撮った写真です★
隙間無くギリギリのスペースに組み込むことができるよう、お客様とのご相談の上、予めボードサイズを決めてオーダーしております。
この様に綺麗に組み込むには、事前の設計図を作成し音声ラインから電源ラインに至るまで、熟考してからの作業が不可欠です。
ご自身で組まれる方も参考になればと思いますが、なかなか難しいと思いますので、是非そんな時は当店までご相談下さい♪
(誠に勝手ながら、現在は設計及び組み込みのみのご依頼は受け付けておりません。)

ここからは、坂地様のコメントです。

●コンセプト
アンプや機材の変更もあり思い切ってニューボードを依頼しました。
すでに一度組んでいただいているので、ボードを使い分け。

●完成後のご感想
様々な曲に対応できる事を考え機材も選びました。
丁寧な作りこみと、ノイズレスで音も良い、色々と可能性を感じる出来上がりに満足しております。機材のチョイスも色々とアドバイスを頂き、納得のいくものが出来ました。
ARC-3の設定方法も、教えて頂き私の苦手だったMIDIの設定も楽にする事ができました。
この度はありがとうございました。

こちらこそ、当店をご利用頂きありがとうございました。
また今後とも末永くご愛顧賜ります様お願いします★

という事で、次は貴方のボードが載るかもしれません?!
是非この機会にボード製作・組み込みなどのご用命・ご相談は当店まで御気軽にお申し付け下さい。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413