本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その93

東京都在住・sho様オーダー品



こちらは、過去のボード製作例 No.029にてお世話になったsho様より”大規模な機材入れ替え”のご依頼です★
以前組ませて頂いたボードのサイズをそのままに、組み込みをする機材を一新する様な感じになりましたが、
sho様より事前に設計希望図までお送り頂いたので、こちらとしても非常に作業がし易く感じました。
この様に、以前組ませて頂いたボードの内容変更なども承っております♪

最近ジワジワと人気が上がってきておりますOvaltoneのOD-FIVE 2 Xtream★2chの独立したGAIN/EQをペダルで呼び出し可能なディストーション・ペダルですが、実は外部スイッチによってch.切替も可能なんですね♪
今回、そのch.切替えをFree The ToneのARC-53Mにて制御出来る様にセットアップしております。
TunerはJunction Boxの上に設置してスペースを有効活用しております。
とにかく前ボードに比べて設置する機器の量が増えておりますので、割とギリギリのスペースで収めなければならず、ケーブルの引き回しにも気を使いました。

床上げ台の上には、Strymonのエフェクターが隙間無くズラっと並んでおります★その床台はC.A.J Stomp Stage×2台を使用しておりますが、設置面には大きな穴が開いていたり2台並べた時に間に隙間が出来るので、そのままエフェクターを設置すると不安定になってしまいます。
よって今回、2台並べて設置する際にエフェクター設置面にフラットな金属板製作して取り付けてみました♪

パワーサプライはVoodoo PedalPower2+を使用し、その他専用アダプターはTAPにて供給しております。
今回アダプターのサイズが結構大きい物がありましたのでPP2+のAC Outlet⇒AC TAP⇒AC TAPという様にTAPをカスケードして設置しました。
Strymonの電源はDC9Vではありますが、消費電流量が大きい為PP2+の端子をアレンジ接続して供給しております。(PP2+の4番と5(L6)をCurrent接続しLexへ。PP2の6(L6)と7番をCurrent接続しEl.Capistanへ。)
この様なセッティングは、Voodoo PedalPower2+でのみ可能です。他のパワーサプライでは出来ませんのでご注意下さい。
それだけでは無く、実はこのMXR Phase90とProvidence Chorusの床下にはC.A.J AC/DC Station 2が設置されており、PP2+だけでは足らないDC9Vはこちらで供給しております。

ここからは、sho様のコメントです。

●コンセプト
ドクターMusic様には以前より、ボード製作でお世話になっていました。
活動中のバンドに合わせてエフェクターを大幅に変更したものの、
自分では決められたスペース(ボード)の中に組込むことができないため、
ご相談させていただきました。
折角のエフェクターも取回し次第では音質劣化やノイズ、
演奏面への不安も出てきてしまうため、組込み自体が音作りだと考えました。

●完成後のご感想
こちらの理想の配置案をより細かな点まで突き詰めて、
最善のカタチで具現化していただき感激です。
ボード内が整理されたことにより、
求めているイメージ音が頭の中で鳴らせるようになりました。
また、度重なる仕様変更や要望にも対応していただき感謝しております。
今後もよろしくお願いします。

こちらこそ、当店をご利用頂きありがとうございました。
また今後とも末永くご愛顧賜ります様お願いします★

という事で、次は貴方のボードが載るかもしれません?!
是非この機会にボード製作・組み込みなどのご用命・ご相談は当店まで御気軽にお申し付け下さい。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413