本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その92

名古屋市在住・すず様オーダー品



今回ご依頼頂いたボードは、Hughes&Kettner TRIAMP Mk2と同期が出来る様に設計されたMIDI対応のシステムボードになります。
しかしながら足元のコンパクトは全てアンプ入力前段に接続され、また空間系が沢山組み込みされている事から、かなりエフェクティブなサウンドが作れるボードと予想されます。
スイッチャーはFree The Tone ARC3を採用しています。このARC3は最大8系統のLoopに加えて、6系統のスイッチ端子とMIDI機能も搭載しているので、システム構築に大変便利です★

ボードはPULSEにてオーダーしたw750×d460×h110(mm)サイズになります。
このPULSEボードは前面フラット構造になっておりますので、隅々までエフェクターを組み込む事が出来ますし、またエフェクト設置面のカーペットの起毛が高く、マジックテープでの組み込み時も剥がれ難くなります。
今回、2段目を床上げしておりますので、ボードの厚みは110mmにしております。
音声の入出力及びMIDI Out端子を集約したJunction Boxを設置。
これによってスタジオやライブ時のセッティングが非常に素早く行えます。

この様に立体的なボードになりますので、特にDD-20やH2Oの様にTap機能やマニュアルOn/Offを行いたい機器が踏みやすくなります。それと同時にARC3に接続されたケーブルを極端に屈折させる事なく配線が出来るので、ケーブルの断線やプラグの接触不良を抑える事が出来ます。
最近ではソルダーレスのケーブルも流行っておりますが、コストと音質・安全面を考えると一長一短な部分もあり、当店では音質重視でC.A.J+Switchcraft製プラグで一本ずつオーダー製作しております。

電源パワーサプライはスイッチャーと同じくFree The ToneのPT-1Dを採用しております。8系統のDC9Vに加えてAC100VのTapが計4系統搭載されていますので、MXRのFlangerの様に18V電源を必要な機器の場合、この様に個別アダプターを使用して供給します。
このパワーサプライの良し悪しによって、エフェクター自体の音質が大きく左右します。。
よくある「大出力アダプター一個に対して5系統程のDCパラレルケーブル」という物が一番お手頃で市場でも出回っております。
確かに全てのエフェクターに電源は供給(LEDランプは点灯している)されているのですが、中には予期せず大きなブーンノイズが出たり、エフェクターを同時に使用すると音質が劣化したりする事があります。
それらを全てパワーサプライで供給すると、ノイズは治まり、今までよりエフェクトの効果が向上する事に気付くかと思います★
もしまだ上記の様な電源供給をされている方がお友達におられたら、是非パワーサプライに入れ替える事を勧めてみましょう。

ここからは、すず様のコメントです。

●コンセプト
スイッチャーでエフェクターからアンプまでまとめて操作出来る様に。
凛として時雨のエフェクター配置を基本に他の音楽でも使えるボード。

●完成後のご感想
 今までとは違いmidiでアンプとエフェクターを同時に操作でき、ライブ毎にエフェクターを組みかえる必要もなくなり非常に便利になりました。
 そして何より見た目がカッコイイ!!部屋で眺めてるだけでテンションがあがります。
 これからライブで使うのが楽しみです!
些細に相談にものっていただき丁寧に教えていただきました。
 ありがとうございました。

こちらこそ、当店ご利用頂きありがとうございました。
また今後とも末永くご愛顧賜ります様お願いします★

という事で、次は貴方のボードが載るかもしれません?!
是非この機会にボード製作・組み込みなどのご用命・ご相談は当店まで御気軽にお申し付け下さい。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413