本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店で      ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その9

名古屋在住 T.H様オーダー品

 今までのエフェクト・ボード製作依頼の殆どは「コンパクト・エフェクターをスイッチングマシンなどで一括制御する」という物でしたが、今回は少し個性的で「コンパクト・エフェクター+ギターシンセ+MIDIコントローラーをひとつのボードに纏める」というご依頼でした。
 設置する機器のサイズも結構大きく、普通のボードには絶対収まらない!と確信した私達は、PULSE EC-08(w795×d395×h100mm)を採用★
 音声経路は、ギターに取り付けられたRoland GK P.Uよりギター/シンセ信号をGRに入力。ギター音声のみをGRから出力し、コンパクトエフェクターに繋ぐ。最終的にGRにもう一度戻して内部でMIX出力するというなかなか複雑なセッティングになりました。

 更にGRのプログラムNo.をダイレクトに呼び出す為に、Rocktron MIDI MATEを使用。
 コンパクトなボディのGRではありますが、ユーザープログラムをランダムに呼び出す事が難しかったユーザー様の意向で、この様なセットとなりました♪

 今回、各ペダルをなるべく踏み易くする為に後段のエフェクターの床上げを「StageTrix/Pedal Riser」を使用しております。
 このPedal Riserはエフェクターの床上げをするだけでなく、下にシールドなどを通す事も出来るので、スペースが限られたボードにシールドを引き回す際に大変便利です★
 実は、コンパクトエフェクターの電源は、このPedal Riserの下にC.A.J/PowerBlock HUB6を忍ばせて、そこから電源を引いております。これは当店スタッフ三宅のアイディアです♪
 また、唯一電池を使用する必要性のあったFUZZだけはボード上に電池ボックスを搭載しております。

 シールドは全てC.A.Jを使用し、一本一本オーダーで組み上げました。

 お引渡しの際に、ご依頼頂いたH様も喜んで頂き、店内で独創的なデモ・プレイなどもご披露頂きました★ありがとうございました!!

今回のボードのコンセプト
 機材の量が多いのでセッティングを素早く行いたい。
 手持ちのGR-20のポテンシャルを、より実用的に使える様にMIDIコントローラーを使用。シンセ音とギター音をMIXして出力した際にもアナログの質感は残したい。

出来上がりの感想
 大満足です!!
 持ち込みエフェクター、シンセの併用という特殊な依頼に対しても柔軟に対応して頂けました。
 納期まで5回程お店まで足を運びましたが、嫌な顔ひとつしないで音作りや機材の使い方など、いろいろとアドバイスをして下さったりで楽しかったです。
 これからのスタジオ/ライブが更に楽しくなります。
 ありがとうございました!!

  と、大変嬉しいコメントを頂きました♪
 今後は、また別のボード製作などの構想についてもお話頂きましたので、何時かまたこのBlogでご紹介出来る事を楽しみにしております。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413