本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店で      樺部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その89

富山県在住・S.W様オーダー品



こちらのボードは以前よりアンプのメンテナンス等でご依頼を頂いている常連様のボードです。
ご自身で組まれたボードからの組み換え依頼ですが、今回はボードも全て持ち込みという事でしたので、そのスペース内にキッチリ組み込む必要がありいろいろと試行錯誤をしました。

まずスペース確保の為には欠かせない「床上げ台」を設置し、シールドの流れをスムーズにしました。
お預かりしたケーブルを加工しての製作でしたので、いつもより時間も掛からずサクサクと作業は進みます♪
床上げ台中央に設置されたBOSS FS-5Sは、DD-20のTap用という事で、本来ならば一番手前に設置したかったのですが、今回はスペースの問題もあって隣に設置となりました。

Junction Boxの上にKORGのTunerを設置しました。不安定なのではとお思いになられる方もおられるでしょう。ですが、ガッチリ固定してありますので一切グラ付きません★
お客様のご希望が「PEC-2を使用して3系統の出力を出したい」というユニークな設定でしたので、PEC-2の出力端子はこの様になっております。
Loop8 Send⇒Amp1、Output⇒Amp2、Tuner Out→Tuner⇒Amp3
(当店では、Providence社のケーブルでの新規組み込みは行っておりません。)

電源部分は、Free The Toneのパワーサプライで各DC電源と専用アダプターを供給しております。
アダプターなどではケーブルに長さがあるので、縛って固定はせず短く加工して設置します★
あの束になったケーブルって、見た目もそうですが効率もあまり良くないので、スッキリとジャストサイズにして固定した方が心なしか音も良くなるのです♪

ここからは、S.W様のコメントです。

●コンセプト
今まで自分でスイッチャーを使ったボードを組んでいたのですがボードが破損し
ボードを新調して組み直そうと思ったのですが自分では手に負えず
アンプの調整でもお世話になっているドクターミュージックさんに依頼することにしました。

●完成後のご感想
すべての機材持ち込みでケーブルの指定等無理も言いましましたが綺麗に組み込みしてもらい良いボードになりました。
所有しているどのギターでも対応でき細かく音作りができるようになったのでこれから使いこなしていきたいと思います。
スペースの都合上省いたエフェクターもあったので今後入れ替えも含めアフターフォローも是非お願いしたいと思います。
アンプ共々これからもよろしくお願いします。

こちらこそ、当店ご利用頂きありがとうございました。
また今後とも末永くご愛顧賜ります様お願いします★

という事で、次は貴方のボードが載るかもしれません?!
是非この機会にボード製作・組み込みなどのご用命・ご相談は当店まで御気軽にお申し付け下さい。

shop info店舗情報

ドクターMusic
樺部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413