本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店で      樺部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その82

千葉県在住・ヒロタカ様オーダー品

こちらは何と、2台組みのボードになります★大型のボード一枚に全てを収納することは決して悪いことでは無いのですが、移動などを考えると2台組みのボードの方が持ち運びに便利な時もあります。
またマイクスタンドが立ち位置の中央に来る場合、ボードはマイクスタンドの脚を避けて右もしくは左側に寄せて設置しなければなりません。
それらを考慮した場合、この様に2台に分けて組むという手もあります。

まず、こちらがメインボードになります。スイッチャーとして既に多くのプレイヤーが愛用し始めております「Free The Tone ARC-3」を導入し、各エフェクターのOn/OffのみならずMIDI信号も出力しております。
そのARC-3の左には、こちらも今非常に人気のある「Line6 M9」を搭載し、空間系は殆どこれ一台で行っていると思われます。このM9は同時に3種類のエフェクトを掛ける事が可能ですので、ちょっとしたマルチ・エフェクターになるのですが、そのクオリティとバリエィションはプロ・アマ問わず多くのプレイヤーから支持されています♪

E.W.Sから発売されているscott henderson Volume Controllerも入っております。これは空間系の最後に接続しており、Master Vol.として設置されております。
なるべく足で動かせる位置にというご依頼を頂きましたのでこちらに設置いたしましたが、慣れるまで少し時間が必要ですね。
勿論、この辺りも踏みやすさとケーブルの流れを自然にさせるべく「床上げ」をしております。

今回のボードは、とにかく多種多様な電源を使用する機器ばかりという事でアダプターの数が大変多くなっております。いろいろと工夫をして、少しでもコンパクトに収められる様努めました。
Noah’sark AC/DC Stationは大型ではありますが、この様なシチュエーションの時は重宝しますね。

そして、こちらはサブ・ボードになります。
シンプルにWahとWhammyのみのリアルタイムでOn/Offするペダルのみを収納しました。
この様にペダルだけのボードというのは、ある意味理想的です★
少し角度を付けて足元に置く事で、非常に踏みやすく感じますし、微妙なニュアンスを表現し易いです。
(個人的ですが、私もWahだけは必ずボード外に設置しております。)

今回のボードの隠し技★こんなところに隠れる様に設置されているのが「MIDI PARA BOX」です。
実は、Line6 M9には”MIDI THRU”端子が無いことをご存じでしょうか。
こちらのボードは、MIDI信号を最終的にアンプに送るシステムになっておりまして、その場合ARC-3→M9→アンプという流れになるので、当然M9のTHRUが必要となります。
という事で今回は、ARC-3→MIDI PARA BOXに一旦送り、ここからOUT 1→M9、OUT 2→アンプという様にお裾分けしております。
勿論、この様なBOXも全て当店にてオーダーにて製作しておりますので、御用命の際はお気軽にお申し付け下さい。

お待たせしました!!今回のシステムの全貌がコレです★
アンプは、こちらも今非常に人気があります”EVH 5150V 50w”との組み合わせになります♪
5150V 50wはMIDI信号によってアンプのch.を切替出来る非常に優れたアンプです★
この様に並べてみると非常に大掛かりに感じますが、その完成度と使い易さは完璧にプロ気分ですね♪
コンパクトの歪みもアンプの歪みも甲乙つけ難く、それらをワンスイッチで切替が出来るので、様々なシーンで活用出来ると思います。

ここからはヒロタカ様のコメントです。

●コンセプト
・MIDIでコントロールして多彩な音色を瞬時に切り替えたい
・自分だけのボードを組んでオリジナリティを持ちたい
・組んでいただけるお店が割と少ない中、ドクターMusicさんはホームページにも詳しく事例とともに作業内容を書かれていて、それを見てドクターさんにお願いしたいなと思いました。

●完成後のご感想
作成時に丁寧なマニュアルも作って頂いたので、届いてすぐ利用できて安心しました。
MIDIの切り替えは非常に融通が効いて便利だし、その上色んな場面に対応できる音が作れるボードなのでその点でも便利だなと感じています。一方欲張り過ぎてかなり大きなボードになってしまったので、今後サイズダウンも考慮して地道に理想のボードを作っていきたいと思います。
ありがとうございました。

こちらこそ、当店ご利用頂きありがとうございました。
また今後とも末永くご愛顧賜ります様お願いします★

という事で、次は貴方のボードが載るかもしれません?!
是非この機会にボード製作・組み込みなどのご用命・ご相談は当店まで御気軽にお申し付け下さい。

shop info店舗情報

ドクターMusic
樺部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413