本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店で      樺部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その76

北海道在住 T・T様オーダー品


こちらのお客様は、北海道在住のお客様です。実は、こちらのボードのご依頼を頂く前に一度当店にご来店頂いてまして。
名古屋で活動するBOOWYのカバー・バンドを観に名古屋に来られた際に寄って頂いたのですが、そのバンドでギターを弾いていたのが、私が過去に当店でギター教室をしていた時の教え子でした。いろんなところに繋がりがあるものですね。
さて、今回BOOWY好きのT.T様からご依頼頂いたボードは、正にHOTEIサウンドを目指したセレクトとなっております★

メインのスイッチャーは定番の”Providence PEC-2″となります。ケーブルは当店お勧めのC.A.Jケーブル+switchcraftプラグを使用しました♪
勿論、スイッチャーのケーブルをストレス無く流すべく、2段目に設置するエフェクターは、床上げ台の上に載せております。時にリアルタイムでOn/Offしたい時などは、直接エフェクターを踏めるという利点もありますね。

インプット側には、Line6 G50ワイヤレスが載っておりますが、音質的に少し硬めになってしまう事もあり、その後に直列でD.A.Boosterを入れていたりと、なかなか音質重視なセッティングです♪
また、G50の下に設置されたJunction Boxですが、T.T様のご要望がありまして、出力側にBuffer回路を入れてOn/Off出来る様にしたいとの事でしたので、今回この様にオリジナルのBufferを搭載させて頂きました。
音質変化も少なく、非常にクリアーな音質でしたのでご満足頂けたかと思います。

PEC-2に入る前に設置されたBOSS DM-2は、布袋氏もよくライブのソロで使用されている「ヘリコプター・サウンド」を再現する為のみに使用されているとか。フィードバックを全開にして”ヒュンヒュン♪”と、プロペラの回転音の様な音を出すことができます。
そして、BOOWYサウンドには欠かせないCompは、今回は”Xotic SP Comp”をお勧めしました★
このサイズにしてコンプの効きが良いだけで無くノイズも少ない、音質変化も少ないんです♪カッティングされるギタリストに絶対お勧めです!!
また電源は、今巷で大人気の”Free The Tone /PT-1D”を使用して、アダプターなども全て供給しております。

ここからはT・T様のコメントです。

●コンセプト
以前から、藤原様のブログをよく拝見させていただいていて
いつかここにお願いしたいなと思っていました。
夏に名古屋に行った際、店舗にお邪魔させていただいて
いろいろお話しさせていただいた時に、アドバイス等いただけたりし
「コレなら安心してお願いできるな」と思い、お願いさせていただきました。

●完成後のご感想
今まで自分で組んでいたボードを再度、しっかりしたクオリティで組み直していただいたと同時に
何種類かのエフェクターの入替をしていただきました。
選定は夏にお邪魔した際にアドバイスをいただいたものを再考し組んでいただきました。
布袋さん好きな自分としては、布袋さんの音を基に自分の音を追い求めることが出来る
ボードかつだいたいの事にで対応できるボードをコンセプトに組んでいただきました。

組み込みや配線は非常に丁寧かつきれいにまとめてあり
スタジオにて音を出した際、音の安定感と一皮向けた感が感じられ
しっかり組むと、こうも違うものかなと感心しました。
また、ジャンクションBOXの出力側にON/OFF可能なバッファーを組込むなど
無理なお願いにも対応していただき、大変満足しています。
あとは、自分で新規導入したエフェクターのよさをどこまで引き出せるかだと思っています(^_^;

今後も、ご相談やアドバイス等いろいろお世話になると思いますが
末永くお付き合いいただければと思います。
ありがとうございました。

こちらこそ、当店ご利用頂きありがとうございました。
また今後とも末永くご愛顧賜ります様お願いします★

という事で、次は貴方のボードが載るかもしれません?!
是非この機会にボード製作・組み込みなどのご用命・ご相談は当店まで御気軽にお申し付け下さい。

shop info店舗情報

ドクターMusic
樺部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413