本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店で      樺部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その65

京都市在住 O様オーダー品


こちらはメールにてご相談を頂きましたお客様のボードです★コンセプトとして「限りなくコンパクトに収納された機動性の高いボード」という事で、組み込みエフェクターの選定などについても何度かやり取りをしながら設計しました。
既製品のボードでは無く、専用のサイズを測りつつオーダーした頑丈なFRPボードが特徴です♪

Junction BoxはCAJから発売されている「In and Out」を使用しております。
一般的なバッファー搭載スイッチャーの多くは、入力側にバッファーは搭載しておりますが、出力側は無いですよね。
しかしながら、繋いだ個々のエフェクターの出力インピーダンスは均一では無いので、呼び出したエフェクターによっては出力側のインピーダンスが変わります。
これは、呼び出したプログラムによって聴感的な音抜けや音圧感が違うと感じる部分です。
これを一定レベルに揃える為に出力側にもバッファーを通す。これは意外とステージ上で大切な事かもしれませんね。
(どちらかと言えばステージでプレイされている方向きの発想ですね。)

センターに鎮座するのが今巷でジワジワ人気が上がって来ております「Vemrum/Jan Ray」のLevelをコントロールするVolume Pedalです★
Jan RayのLevelを足でコントロール出来るという物ですが、実際に使用してみると非常に実用的で、Jan Rayは常にOnにしつつVolume Pedalでバッキング〜ソロの音量調整が簡単に出来ます。

またこちらも人気の簡単Looper “t.c.electronic DITTO LOOPER”を全てのエフェクターを通した後に繋いでおります。
ちょっとしたLOOPフレーズを記憶させて、オーバー・ダブっぽくフレーズを重ねていけばインスピレーションを掻き立てるバッキング・パターンが作れます♪
個人的にも非常に使い易く、これがあるとついつい時間を忘れてバッキング作りとソロの練習をしてしまいます。
ケーブルは当店にてCAJ+switchcraft製を使用しました。
とにかく最短距離を綺麗に芸術的に這わせようと頑張ってみました★
出来上がりは、ご来店頂いた他のお客様や当店スタッフからも大好評でした♪

ここからはO様のコメントです。

●コンセプト
良質のチューブアンプを鳴らして心地よいギタートーンを得られることをコンセプトに、シンプルかつ機能的で、サイズもミニマムサイズのボードを目指しました。
VERTEX製のマット・スコフィールドのボードのような仕上がりをイメージして、ドクターMUSICさんに相談・依頼致しました。

当分の間、エフェクターの入れ替えをする必要がなく、このボードでサウンドがひとつ完結するように
良質なドライブペダルとディレイのみをインストールしました。

操作が簡単なルーパーを加えることによっていろんな楽しみ方ができるボードだと思います。

●完成後のご感想
まずは、配線と電源まわりが非常に綺麗で眺めているだけでも楽しいです。

ドクターMUSICさんが調達されるボード・ケースの質感も非常に高いので、これもかなり満足度が高いです。

非常に迅速で丁寧に対応して下さるので、納得のいくまで打ち合わせができました。
いろいろとありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

こちらこそ、当店ご利用頂きありがとうございました。
またこれを期に末永くご愛顧賜ります様お願いします★

次は貴方のボードが載るかもしれません。
是非この機会にボード製作・組み込みなどのご用命・ご相談は当店まで御気軽にお申し付け下さい。

shop info店舗情報

ドクターMusic
樺部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413