本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店で      ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作 その5

岐阜県在住 S様オーダー品



 こちらをオーダーして頂きましたS様は、当店Blogをご覧頂きご連絡頂きました。
 嬉しい限りです♪決してゼロから作る物では無いにしても、その出来上がりの綺麗さと利便性の高さを認めて頂けるのは、作り手冥利に尽きます。

 今回、ご依頼頂いたボードの特徴として「2系統の出力切り替えも可能にしたい」という事で、JUNCTION BOXに「A/B BOX」機能を加えました。

 勿論、A/B切り替え時の方向を目視出来る様に、LEDを搭載してあります。
 このBOXにギター入力を入れて、2台のアンプに音声を振り分ける事が出来ます。
 何故この様な機能が必要かと申しますと、こちらのお客様は2台のアンプをサウンド別に使い分けされており、Out A側はWah,Overdrive,Phaser,Reverb,Echoを経由して出力。Out BはComp,Exciterを経由して出力されるとの事でした。

 ボード上には、それぞれのエフェクターを使い易い位置に配置。
 Tunerが2系統あるのは、お客様のご意向でした。
 (GT-7は、バジーフェイトン・チューニングが使えますし)

 ケーブルは、CAJ+Switchcraftプラグ。電源は「Noah’SARK AC/DC-1」を使用。
 どうしてもProvidence PEC-04の電源は別になりますので、AC/DC-1の横に並べてコンセントを増設してみました。
 この中で、最近少しずつ人気が上昇しつつあります「Digitech / HardWireシリーズ」これがなかなかいい感じです★(最近ではルカサー氏も使用しているとの事)
 特にこのReverbは、まるでラックタイプのリバーブ並みのクリアーな音質でした!!

 ボードは、当店でも人気のPULSE EC-07を採用。隅々までエフェクトを置ける点と、ボード自体がサイズの割りに軽い事など、利点が幾つかあるのでお勧めです★
 電源周りで、少し時間が手間取りましたが予定引渡し日に間に合い、またご依頼されたS様も大変満足して頂けました!!

 これをステージ床に置いて蓋を開けた時の感動♪そして友達からの反響♪ステージでの使い易さ♪を、是非存分にご堪能頂ければと思います。

JUNCTION BOX製作 ¥8,000~
ボード価格 ¥15,000~¥40,000程
ケーブル代 ¥2,000~/1本
組み込み工賃 ¥10,000~¥20,000
納期 1週間~2週間

 皆さんも、こんなボードを組んでみませんか?
 当店では、オリジナル・エフェクターボード製作についてのご相談、製作を承っております。
 お手持ちの機材を含めて、大まかな構想が決まりましたら御気軽にご相談下さい♪
 

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413