本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店で      ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その36

愛知県在住 RI様オーダー品

以前よりご相談を受けていたのですが、実際に機材をお持ち込み頂いたエフェクターの数に圧倒されてしまいましたwww
だって、、、20個ものエフェクターに加えてスイッチング・マシンですよ!
床に並べてボード寸法を測って更に驚く私。
w1450×d650ですwwwwwwww軽~く今までのサイズを記録更新しちゃいました♪
という事で早速ボードはPULSEさんにオーダー製作でお願いしてみました。

ボードが届いて設置に取り掛かろうにも、ボードのサイズが大き過ぎて(汗)工房で作業が出来ません。
という事で、当店スタジオをお借りしての作業となりました。
今回はお持ち込み頂いたケーブルなどを流用するなど、ある程度素材が揃っている状態で組み込みをしましたので、作業自体はそれ程困難ではありませんでしたが・・・使用したケーブルが所謂”Solderless”でして。
私自身、あんまりこのスタイルのケーブルを使用した事が無いので、作る時もいちいちケーブルの導通チェックをしなければなりませんでした凹

足りないケーブルは当店にて一本ずつハンダ付けしたケーブルで製作しておりますので、よ~く見るとところどころケーブルが違う事が分かります。

そしてもうひとつ。電源の問題。パワーサプライが2台ありますが、それに加えてLine6用のアダプターが2個wwwもう凄い量ですね。
組み込みをしながら、電源の確認を取り、最終的にはボード自体に貼り付けるまで。
何か大きいパズルを組んでいる様な錯覚すら覚えましたwww
Loopスイッチには、Noah’SARKのPTBS-1とPTBS-2aをLINKして、計8Loopにしておりますが、ひとつのLoopに3つ程のエフェクターを繋げております。

そして、最終的に組み込んだボードを作業しているスタジオから一旦運び出そうと試みたのですが、、、ひとりでは重くて重くて凹スタッフとふたりで運び出しているところに別のお客様が。
「これPAミキサーが入っているの?」と。
いえいえ。これエフェクト・ボードです。と答えると絶句しておりましたwww
恐らく、これから先ここまで巨大なボードを組む事は無いと思いますが、非常に勉強になったボード組み込みでした★

勿論、お客様にお引渡しの際も2人掛かりで車に運んで無事完了しました★

ここからは、RI様のコメントです。

●コンセプト
以前に使っていたボードにエフェクターが入りきらなくなった為。
入りきらないのは床に置いて使っていたため、繋ぐ手間が掛かっていたので、今回ひとつのボードに収納したかった。
エフェクターの位置やon/offをシンプルにしたい。

●完成後のご感想
以前に使っていたボードと使い心地がまったく違って使いやすくなりました。
こんなバカでかいボードを嫌がらず綺麗に製作して頂きありがとうございました。

こちらこそ、ご依頼頂きましてありがとうございました★

今後とも変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

という事で、次は貴方のボードが載るかもしれません?!
是非この機会にボード製作・組み込みなどのご用命・ご相談は当店まで御気軽にお申し付け下さい。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413