本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店で      ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その28

福岡県在住 池田様オーダー品

 最近、地方のお客様からの「ボード製作のご依頼」が非常に多くなっており、スタッフ一同大変嬉しく思っております♪遠く離れた地域の方が私達が組んだボードのブログを見てご依頼を頂き、そしてまたその例を見た方がご依頼を頂く・・・と思うと改めてブログの素晴らしさを実感します♪
 でも、一方では「お客様のボードである以上、お客様が満足して頂ける様に細部までしっかりとディスカッションをして組みたい!」という想いが強くなります。
 今回の池田様とも何度もメールでやり取りをしながらボード製作をさせて頂きました★

 ボード自体は、人気の”Pedaltrain2″を使用しております。
 そして、電源はこちらも当店では定番の”PedalPower2+”をインストールし、クリアでストレスの無い電源供給を行っております。
 更に複数ご用意頂いたエフェクター群をコントロールする為に”Musicom EFX Mk3″をセンターに設置して、各エフェクターを接続しました。
 勿論リアルタイムで切り替え・動作をするエフェクターを優先的に前段に設置する事で、利便性を高めております。

 空間系には、ジワジワと人気上昇中の”Strymon El Capistan”のテープエコーシミュレーターを搭載★これは、今まで発売された何処のテープエコー・シミュよりも鮮明でリアルなサウンドを作る事が出来ます♪
 あのテープ劣化によるノイズ・フラ付きまで再現出来るから面白い。
 その隣には可愛いTuner”t.c.electronic Polytune Mini”もあります。
 このサイズでは想像も付かない位に正確で、視界性が高いTunerですねっ。
 また、今回のボードではLoop端子も空きスペースもありますので、今後またエフェクターの追加も可能です。

 そしてこれもよく当店で加工する「PedaltrainにJunction端子を増設」も施工させて頂きました★
 どうしてもスイッチャーが前段に来てしまい、Output端子やMIDI端子への接続が面倒になってしまうので、この様にボード自体を加工してジャックを組み込んでしまいました♪
 これによって、ライブやスタジオでの搬入/出とセッティングが格段に楽になり、また足元もスッキリしますね。

 因みに、ボードの裏側はこうなっております♪
めちゃめちゃスッキリしてますね★今回は各エフェクターとスイッチャーとの間隔も近かった事もあり、背面に這わす事を最小限にしてみました。
 これも数日で一気に組み上げましたが、芸術性も少しすづ上がって来たと思いませんか?
 最近、うちのスタッフ三宅がメキメキ成長して来ており、このボードも彼の作品となりました♪

 
 ここからは、池田様のコメントです。

●コンセプト
コンセプトは特になかったので、割愛させていただきます。

●完成後のご感想
当初の予定では、自分でケーブル製作から全て組み立てようと思っておりましたが、ボードに対して配置がギリギリで、色々悩んだ挙句組み込みを断念しておりました。
そこで、ドクターMusic様にご相談しました所、色々なアドバイスや提案をして頂き、考えておりました以上のこのような素晴らしいエフェクター・ボードが完成しました。

使用したところ、ノイズも皆無であり、仕上がりに非常に満足しております!
最初から最後までご丁寧な対応及び的確なアドバイス、本当にありがとうございました!!

 こちらこそ、ご依頼頂きましてありがとうございました★

 今後とも変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

 

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413