本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その264

饗庭様オーダー品

こちらのボードのご依頼者様は長らく当店をご贔屓頂いておりますお客様で、以前組ませて頂いたPedaltrainを使用したシステムのノイズ問題とアップデートについてのご相談がありました。
何度かエフェクターを入れ替えていく中で、FUZZを使用する際に出るノイズに悩まされておられ、これを何とか解消したいとの事でした。
こちらでもボードを色々と調べてみたところ、どうやらPedaltrainの裏側に設置していたVoodoo Lab PedalPower2+からの干渉が原因の様でしたが、設置位置を変えようにもスペースが無く、この際新たにボードを組み直すのは如何でしょうか?とご提案させて頂き、新たにボードを製作する事となりました★



今回はPULSE製のオーダーサイズボードをご用意させて頂き、床上げ台を設置したりと立体的なシステムとして生まれ変わりました♪
「タイトにコンパクトなボード」をご希望という事でしたので、各エフェクターのサイズ確認からレイアウトなども設計の段階で試行錯誤をしまして、その甲斐あって「w620×d350×h100(mm)サイズ」のボードに収める事が出来ました♪



ご依頼者様は最近Bogner Helios Eclipseをご購入されたとの事で、このアンプにも対応出来る様にJunction Boxには「INPUT/OUTPUT/SEND/RETURN」と4ケーブル・メソッド接続が可能な端子を立ち上げてあります。
またスイッチャーMusicom EFX LITE 6Mは、PCとMIDI接続する事でエディターソフト上でプリセットを作成・編集が可能なので、PCと接続し易くする為にMIDI IN/OUT端子も立ち上げしております。
Bogner Helios Eclipseの制御はRJM Mini Amp Gizmoを用いてMIDIにてコントロール出来る様にしております。



ボード内容が確定した後に追加でFreeTheTone Ring Modulatorを設置したいというご要望があり、この様に横置きで設置しました。
BOSS JB-2のサウンドモード切替はEFX LITE 6Mのスイッチ回路で制御し、Eventide H9のOn/OffはMIDI CCにて制御しております。



パワーサプライは以前ご使用されていたボードからVoodoo Lab PedalPower2+を移植しています。
Whammy1とH9は専用アダプターを使用する為、PedalPower2+のAC OUTに接続したACタップに接続致しました。
ケーブル類は今回ご指定頂きましたmogami 2524とSwitchcraftプラグにて製作致しました。
またエフェクター類の固定は、熱にも強くガッチリと固定する事が出来る3Mデュアルファスナーを採用しております。

ここからは、饗庭様のコメントです。

●ご依頼いただいた経緯・コンセプト

デリケートなファズに纏わるシステム的な問題点を改善するにあたって、大幅な組み替えをするのが最善だと考えました。
今回は4CM配線でのヘリオスのチャンネル切り替えも出来るアンプを中心にしたシステムも意識しました。
同時に今の自分にとって必要な物を厳選しシステムを最小限にする事。
後は…どうせならワクワクする様な要素を同居させる事ができたら良いなと考えて依頼しました。

●完成後の感想

想像以上に素晴らしい出来栄えです!
実際に組み上がったボードを見て…今回は特にタイトな仕上がりになったと思います。

最初から採寸、計算して頂いているお陰で、ボード上には余剰も無く、組み込み配線もプロの腕でバッチリです。
依頼する度にその腕と、成長に驚かされます。
また何かあればドクターミュージックさんにお願いしたいと思っております。
ありがとうございました!

この度は当店をご利用いただきましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413