本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その249

g様オーダー品

エフェクターボードシステムをご依頼頂くお客様の中には、一定数「マルチエフェクター」も搭載したボードを希望される方もおられます。
拘りの歪み系ペダルにはコンパクトエフェクターを、空間系は色々とバリエーションが選べるマルチエフェクターを採用するという考え方も一理あると思います。
今回のご依頼者の場合、以前より長年使ってこられたZOOMのマルチエフェクターを有効活用したいというご要望もあり、この様なボードを考案させて頂きました★



Junction Boxはボード右上に設置し、上にTC Polytune Miniを設置しております。
なるべくスペースを有効活用する為でもあり、また視認性も向上します。
Junction Boxもアレンジ次第で「A/B Box兼用」「Buffer搭載」「MIDI端子搭載」などが可能です。
勿論、Junction Boxのみでのご注文も承りますので、是非お気軽にご相談下さい。



今回、各エフェクターを一括制御したいというご要望にお応えする為にスイッチャーを導入する事としました。
CAJ Loop&Link2はシンプルながら5系統のアナログLoopと高品位Bufferを搭載したプログラム式スイッチャーとなります。
「コンプレッサー」「出力用ブースター」の新規導入もご相談も頂きましたので、コンプレッサーにはコンパクト且つ使い勝手の良いXotic SP Compを、Boosterとして癖の少ないサウンドでブーストができるXotic Super Clean Boosterをご用意致しました。
また今回は全てのエフェクターをボードに直置き(マジックテープ固定)にて設置しております。



「なるべくコンパクトに収めたい」というご要望もあり、今回ボードにはPULSE EC-06(w595×d395×h100mm)を採用しました。
ただスペース的問題で、Mesa Throttle Boxのみ横置きセッティングとなってしまいましたが、それでも結構ギリギリでした。
2列目のBOSS DD-20とZOOM G3はどうしてもサイズが大きくスペースを取ってしまう事もあり、「床上げ」も検討してみましたが、綺麗に収まって良かったです。
スイッチャーの各Loopへの割り当ては、Loop1:SP Comp、Loop2:Blackstar LT-Dual、Loop3:Mesa Throttle Box、Loop4:BOSS DD-20と接続。
Insert Loop(こちらはプリセット不可能で常時音声が通ります)にZOOM G3、Loop5にSuper Cleanを接続しております。



電源は、AC100Vケーブルが接続出来て、これらのエフェクターの電源を供給出来るモデルとして、FreeTheTone PT-5Dを採用しました。
ZOOMのG3のみ専用アダプターを使用し、その他は全てPT-5DのDC出力より供給しております。
このボードの様にアナログ・デジタルエフェクターを併用して一台のパワーサプライから供給した際に起きるノイズ干渉を防ぐアイソレーション出力が付いているPT-5Dは大変便利です。

ここからは、g様のコメントです。

●ご依頼いただいた経緯・コンセプト

ギターを新調したのと同時に、もういっそのことエフェクターボードも新しく新調したいと思ったがコードやケーブルの整理などに自信が無く、ネットで検索をするとエフェクターボードを組んでくれるという掲示を見つけてすぐに相談をしました。
持ち込み機材にも愛着があり、それらを軸に作って欲しいと依頼をしました。
また、激しい音からクリーン+ブースターなどの踏み替えが一発でできるよう、スイッチャーも導入をしてみたいとも依頼をしました。

●完成後の感想

初めのメールの返信からすごく親身に詳しく教えてくださり、実際の店頭打ち合せでもこちらの要望に合うエフェクターなどを紹介してくださいました。
仕事もすごく早く2週間と少しで完成するとは思っていなかったです。
本当にありがとうございました。

この度は当店をご利用いただきましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413