本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その243

さかした@108Bonos様オーダー品

こちらのボードのご依頼者様は以前当店にてFenderのアンプをご購入頂いたお客様となります。
何度もご来店頂き、その都度ボードのレイアウトや設置機種、パワーサプライについて等、色々と協議をした上での設計となりましたので、その分ご依頼者様もご納得の仕上がりになったと思います★



基本的にアンプ側はクリーン主体のセッティングで、足元のペダル類で歪みを作るシステムを考案されておりまして、Junction BoxからMXR Microamp→Maxon OD820→Vemuram Jan-Rayは全て直列接続し、その後スイッチャーのBOSS ES-5に入力されています。
Loop1にMXR 109 Classic Fuzz、Loop2にBOSS BD-2、Loop3にE/H Small Clone、Loop4にBOSS DD-20、Loop5にVivie Dolphin Reverbを接続。
ES-5の出力からMXR Phase90を経てJunction Boxに戻ります。
ES-5は各Loopの接続順の変更、パラレル接続、キャリーオーバー(スピルオーバーとも言います。)など多彩な機能を持つSwitching Systemとして人気がございます。



TunerはTCのPolytune2を搭載し、ES-5のTuner Outより接続しております。
ボードの右端にはBOSS DD-20用のTap Switch(MXR M199)を設置しており、こちらのスイッチによりDelayTimeの設定をする事ができます。
ボードが既製サイズのPULSE EC-07(w695×d395×h100mm)という事もあり、前列に必要なペダル類を並べるには横幅寸法がギリギリでしたが、組み上げてからスイッチ切り替えのテストをした限りでは決して踏み難いという事もなく、スッキリとしたレイアウトを実現できたと思います。



今回ボードに設置する機器の中で一番大きいペダルが、このBOSS DD-20です。
進化を遂げた近年の多機能ディレイペダルには機能面では及ばないものの、負けじと根強い人気を持つモデルです。
ご依頼者様もDD-20を長く愛用されており、使い勝手が良いとの事で採用しています。
リアルタイムで踏む事もあるかと思いますので、木製の底板を製作しまして20mm程度床上げをして設置しました。
手前にMXR Phase90などもありますので、ペダルを踏み込む際に当たらない様に配慮しております。



電源は、Strymon Ojai R30+Ojai-Xの組み合わせで全ての機器に電源供給をしております。
アイソレートされたクリーンなDC出力により、エフェクター本来のポテンシャルを余す事なく引き出してくれるだけでなく、複数のエフェクターを接続しても干渉によるノイズの心配がありません。
DCケーブルに関しましては、Ojai R30、Ojai-Xの付属ケーブルを加工して接続しております。
またパッチケーブルは全てCAJ+Switchcraftプラグで統一。
昨今のsolderlessも良いのですが、やはり安心感を考えるとハンダ付けされたケーブルに尽きますね。

ここからは、さかした@108Bonos様のコメントです。

●ご依頼いただいた経緯・コンセプト

以前にギターアンプを買わせていただき、立派なアンプに釣り合うよう足元も整備したい!という思いでボードも制作依頼させていただきました。
歌いながらでも踏みやすいレイアウト、ディレイの残響音を残せるようにしたい、OD820は自分で踏んづけたい、の3点が譲れないポイントです。

●完成後の感想

事前にブログ拝見し仕上がりイメージは想像していましたが、実物を手にとった時の感動はひとしおでした。
仕事の丁寧さ・思いがボードからビンビン感じられ、「こりゃ生半可な気持ちで音楽できねーぞ」と身が引き締まる気持ちです。
今までは全部直列接続だったため、使ってみてまずは出音のクリアさに驚きました。
コード感がよく聴こえ、とても歌いやすいです。
スイッチャーはシンプルで使いやすいですが奥が深く、音づくりの楽しみが一層拡がりました。
ボードが決まれば音も決まると思っていましたが、どうやらまだ沼の中らしいです。
スイッチャーのスの字も知らない中で何回も相談にのっていただき、アンプと併せて最高のシステムが整いました。
確実に、音楽生活がよりハッピーな方向に向かっています。
今後もよろしくお願いします!

この度は当店をご利用いただきましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413