本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その230

I.H様オーダー品

こちらのご依頼者様は、以前にも当店にてボード制作のご依頼を頂いた事のあるリピーター様となります★
複数のバンドを掛け持ちされる程のベーシストですので、それらのバンドに対応出来るベース用のエフェクトシステムに刷新される事となりました。 今回のボードは柔軟性を持たせつつ、随所にご依頼者様の音への拘りが詰まったチョイスになっていると思います。 で早速解説して参りましょう★



入出力端子は、この様にJunction Boxを設置してセッティングが素早く行える様にしております。
このJunction BoxにはATW-1500ワイヤレスとシールドどちらでも使用出来る様にしております。
基本的にはATW-1500からの入力となりますが、シールドを接続する事で、そちらが優先されるという感じです。
電波状況やトランスミッターのトラブルが起きた場合、またスタジオリハなどはワイヤードでも使えるって便利ですね♪



Line6 HX-Stompは様々なエフェクターを搭載したコンパクトなマルチエフェクターとして今大変人気が御座います。
こちらのSend/ReturnにCAJ Loop&Link Bのスイッチャーを接続し、そのLoopに各エフェクターが接続されているというシステムとなります。
HX StompのSend/Returnは本体内で掛けるエフェクターの接続順も決められる為、セッティング次第ではかなり面白いサウンドが作れるかと思います♪
また、新作のCAJ Loop&Link Bは3系統Loopながらコンパクトでメモリーも最大で6パターンまで記憶が可能なので、アナログエフェクター類の制御にも大変便利です。
HX StompとLoop&Linkの間に設置れている2ボタンのスイッチは、、、HX Stompの外部コントロール用のスイッチになります★
例えばBankのUp/Downやプリセット上のエフェクターをDirectでOn/Offしたりと、色々とアサイン出来ます♪これらはHX Stompのパラメーター内で設定可能です。
コンパクトなボディのマルチにありがちな「ペダルの数」によるリアルタイム・アクションを軽減してくれる便利なスイッチですね。 (HX StompからY字ケーブルを製作して接続しております。)



今回、パッチケーブルは全て"Oyaide"のsolderless Cableをチョイスしました。
一般的な"挿しこんで締め付ける"タイプですが、ケーブルが簡単に抜けない様に爪がケーブル挿し込み部分についているので、しっかり作れば外れる心配は無さそうですね♪
またDCケーブルは全て当店オリジナルで製作させて頂きましたので、長さもバッチリ★
スッキリとした接続になりました。



電源部分は、今回お持ち込み頂いたFreeTheTone PT-2からHX StompとATW-1500ワイヤレス、そしてアナログエフェクター類に供給するパワーサプライE.W.S PNS-1用にアダプターを接続。 PNS-1の"18V-9V"端子は、9Vに変更してLoop&Link Bに供給しております。 (この端子は9VDCセッティングにする事で650mAの電流量が供給可能なので、少し消費電流の多いLoop&Link Bも作動しました★)

ここからは、I.H様のコメントです。

●ご依頼いただいた経緯・コンセプト

バンドを複数掛け持ちしており、ジャンルも様々なため、これを機に色んなジャンルを1台で全てこなせるボードを作りたい!と思い、以前お世話になったドクターミュージック様に依頼しました。

<コンセプト>
<コンセプト>・どんな現場でも対応出来るようなボード。
・スイッチャーを用いて操作性を追求したボード。
・本当に必要なものだけを選定し、なるべくコンパクトにしたボード。
<拘り> ・HX stompのセンドリターンからスイッチャーを接続していること。

●完成後のご感想

以前一度利用させていただいたこともあり、完成度の高さは理解していましたが、今回も素晴らしいボードが出来上がりました。

今回、ワイヤレス以外全て新規導入機材でして、ドクターミュージック様にも沢山用意して頂きました。

基本はメールでのやり取りでしたが、最初の案から何回も仕様変更をして、その度に設計図や見積を送っていただきまして。
対応の素晴らしさにも感動致しました。

本当に素晴らしいものを、ありがとうございました。

エフェクターボードに関して悩みがある方は、是非ドクターミュージックに相談してみることをオススメします!

この度は当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413