本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その217

イワモト様オーダー品


こちらのご依頼者様は、以前アンプのメンテナンスや買取りでお世話になり、それからのお付き合いをさせて頂いておりますお客様です★以前からご自身でボードを組み込まれておりましたが、自身で組む限界を感じられたとの事で今回当店にご相談頂きました。
その際には色々とディスカッションしながら、希望される操作性や拘りポイントを伺ってボードの内容を決めていきました。設置位置なども今までと極端に変わらない様に。実際新しいボードを作った後は慣れるのに時間が掛かったりしますもんね。



こちらのボードは設計図を作る段階で「自宅の収納スペースにすっぽり収まるサイズ」という、ちょっと稀なご要望もありまして、PULSEにオーダーサイズのボードを発注しての組込みとなりました。この様に"縛り"があるボードも燃えますね!!
とにかくギリギリサイズでカッコいいボードになりました★
ケーブル類は、当初solderlessで組む予定でしたが音質重視でCAJ+Switchcraftプラグでの結線となりました。



床台も少しアレンジしまして。簀子状にオーダーした床台の隙間にケーブルが流れる様にしてみました。これで更にケーブルが見えなくなります。
この床台は、当店にて制作ご依頼を頂くお客様の為にオーダーで製作させて頂く資材となりますので、これだけのご注文は出来ません。これを見て「これが一番理想的だなぁ」と思った方は、是非当店にご相談頂ければと思います。



ボードの奥行が限られている為、この様にJunction BoxとPower Supplyは床台の下に設置してスペースを有効活用しております★
入力はRelay G70直接でOKですので、OutputとアンプのSend/Return端子をJunction Boxに設置。
Send/Returnを活用せず、ギター→エフェクター→アンプという接続の場合は、アンプへの送りをReturnから出力すれば全てのエフェクターに音声が通る様にしております。



パワーサプライはVital Audio VA-08mk2をセレクト。ボディも薄型で電源電圧の切り替えも出来る端子があったり、更には各端子がアイソレートになっている点などを考慮しました。価格も決して高額ではない事もあり、今最も人気があるパワーサプライのひとつですね。
ボードの入荷にお時間が掛かってしましたが、ようやく出来上がったボードとご対面して頂いたご依頼者様も満足して頂けた様で大変嬉しく思います。

ここからは、イワモト様のコメントです。

●ご依頼頂きました経緯・コンセプト

従来のボードでエフェクターが増えてきた為、スムーズな切り替えに対応出来るようスイッチャーを導入したシステムにしたくお願いしました。

また自宅の収納スペースの都合上、ボードの外寸ありきでの設計を立てて頂くことに。
ドクターさんには今までに何度かお世話になっていて、その知識の豊富さやスキルの高さは承知していたので安心してお任せすることができました。

●完成後のご感想

まずケースを開けた瞬間、整然と並んだエフェクター群や無駄の無い配線の引き回しといった見映えの美しさに感動しました。
オリジナルのジャンクションBOX製作や床上げ台を活用した立体的な組み込みはこれぞプロのなせる技と実感しています。
適度に余裕を持たせた配置や、極限までのローノイズ化、持ち運びしやすく足元のスペースを圧迫しないサイズ感など現場での実用性も申し分ありません。
担当の藤原様には再三に渡る変更点にも快く対応して頂き心から感謝しております。
このボードを糧に益々音楽活動に励みたいと思います。今後もよろしくお願い致します。

この度は当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413