本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その203

H様オーダー品



こちらのご依頼者様は、以前より当店によくご来店頂いておりますお客様です。コツコツと買い足して来たエフェクターを、そろそろ綺麗にセットアップしたいというご意向に沿うべく、シンプルで汎用性の高いシステムを組ませて頂きました★
このボード制作に合わせて、FreeTheTone ARC53Mを導入しまして、演奏中に瞬時に音色切り替えが出来る様になっております。
その他、ちょっとしたアイディアで更にバリエーションを持たせた仕様にしてみました♪



入出力端子は、この様にしてJunction Boxに集約しているのですが、こちらのボードはARC53M側のLoop5回路を利用して「A/B 出力切り替え」可能にしております。
2台のアンプへ接続すれば、音色に合わせてアンプを変更する事も可能ですし、2系統プリアンプ搭載のFenderやJC120、VoxやMatchlessの一部などは、これによって音量差を持たせたりする事も可能です。
勿論、片側のみで1台のアンプのみで使用も出来ます。



今回、ボード制作に合わせて新規導入された機器の中に、手前に設置された「Shin'sMusic Baby Perfect Volume Hybrid」が御座います。
こちらは音量を絞った際にも音質劣化が殆ど感じない位、クリアでスムーズなVol.調整が出来るペダルです。
こちらを「歪みペダル類とTimelineの間」に設置する事で、Vol.を0にした際もDelay音が残り、非常に幻想的なサウンドも作れます。



手前に設置されている"Xotic RC Booster SH"限定モデル★は、"Gain1+2"をリアルタイムで切り替えしたいというご要望に合わせて手前に設置しております。(お引渡しの際にFootswitch Hat"を取付済み)
また、2列目を床上げせずに直接ボードにマジックテープで固定しております。この様にスペースに余裕があれば床上げも不要ですし、ボード自体の軽量化にも良いと思います。
ケーブル類は全てCAJを使用し、プラグもSwitchcraft製プラグを使用して一本ずつ丁寧に製作しております。



電源部分はFreeTheTone PT-1Dを採用し、ARC53MとTimelineのみ専用アダプターで供給。その他はPT-1Dから当店オリジナルのDCケーブルにて供給しております。
またMIDI信号をTimelineに送る事で、TimelineのBypassやPCナンバー呼び出しも行える様にしております。
ARC53Mは、非常に使い方が簡単で誰でも直ぐ使いこなせるだけでなく、音質面にも定評があります★
これだけ沢山のスイッチャーが発売されている中においても、やはり人気に衰えはありません。
今回は、既製のPULSEボード(EC-06)を使用するなど、オーダー品の様にお待ち頂く期間もありませんでしたので、一気に組込みさせて頂きました♪
勿論、お引き取りの際にARC53Mの使用方法についても、しっかりレクチャーさせて頂き無事納品も完了しました★

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413