本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その195

K様オーダー品



こちらのご依頼者様は当店常連のお客様で、ライブ活動もコンスタントに行っておられる方です。実は以前当店にてボード制作をさせて頂いておりましたが、この度更にグレードアップすべくARC53M→ARC3にスイッチャーを変更しての新規ボードでの制作となりました。
それまでは全て床置きで設置しておりましたエフェクター群ですが、演奏中の切り替え等も考えて、今回より床上げ台を設置する事となりました★



今回、当店にてVolume Pedalを新規導入して頂く事となり、ご依頼者様より指定で「Shin's Music Baby Perfect Volume」をご注文頂きました。
このPerfect VolumeはVol.を絞った際の音質劣化が殆ど無い、大変高品位なVol.Pedalです♪ボードサイズが既製PULSE製EC-07(w695×d395×h100mm)となりますので、そのサイズで全てのエフェクターを設置出来る様に設計図を起こして設置位置の確定をしました。
特に2列目にありますXotic AC/RC Boosterは演奏中のOn/Offもされるとの事で、なるべく踏み易い位置に設置しました。



ARC-3のLoopは8系統と、ケーブル類だけでも結構な量になります。しかも今回のボードもアンプのSend/Returnを活用した4メソッド配線となりますので、ボード内はケーブルだらけに。。。でも床台の下に綺麗に這わせてありますので、パッと上から見てもケーブル類があまり見えないのも精神衛生上気持ち良いですね★固定はボード側がカーペット地という事で全てマジックテープでの固定となります。



お持ち込み頂いたJunction BoxにはGuitar入力/Amp Sendへの送り/Amp Returnからの戻し/Amp Inputへの送りと併せてMIDI THRU OUTも接続しております。ケーブル類はCAJ+Switchcraft製プラグを使用し、一本ずつ計測しながら製作・結線しております。
緩みや弛みが無い様に、ポイント毎に結束バンドで固定をしており、移動などの際にフラグが抜けない様にガッチリ固定も忘れずに。



電源部分はFreeTheTone PT-1Dを使用し、DCケーブルは全て当店にて製作・結線させて頂きました。設計図の段階で音声ラインとDCラインの這わせ方も考えていたので、作業はスムーズに進み完成までスピードは結構速く出来ました★
そして実装しての試験もローノイズでクリアな音質が得られましたので、晴れて納品となりました!!
K様、いつもお世話になります★今後共宜しくお付き合いの程お願い申し上げます。

ここからは、K様のコメントです。

●ご依頼頂きました経緯・コンセプト

1.全てのコンパクトエフェクターを
Arc-3で制御できるようにするために変更。

2.主に実機のアンプと、
外のアンプでも対応できるように
個々のエフェクターを配置。

3.ボードに収まらないため、ボードの拡張。

4.又、演奏にボリュームペダルが必要に
なってきたため同じく導入することに
しました。

●完成後のご感想

自分の納得した構図で
エフェクターが配置できたことが
大変嬉しいです。
又、二段目に段差をつけてもらい、
配線の収納も綺麗になったこともあり
見栄えも完璧です。
制作ありがとうございました。

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413