本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その182

K県在住・トール(Chokesleeper,SEVENOEIGHT)様オーダー品



最近、SNS上など全国のギタリスト/ベーシストさんが自身のボードを掲載しているページが出来ていたりと、なかなか面白い展開になってますね★
私達がこの「エフェクターボード製作業務」を始めた当時は、その様な盛り上がりはありませんでしたので嬉しい限りです。
更には各メーカーよりSwitcherやBuffer、PowerSupplyなどが発売されてるのも、そのニーズが予想以上に多いという事の現れなのでしょう。
「エフェクターボードなんて誰でも自分で簡単に組める」と言われる方にも、このブログを観て頂き「流石!!ドクターMusicは出来上がりレベルが違う。どうせなら自分のボードをお願いしてみようかな?」と思って頂ける様、今後も日々精進して参りますので、製作ご希望の際はお気軽にドクターMusicにお問い合わせ下さい★



今回ご依頼頂いたボードは既製サイズのARMORを使用しております。設置面がFRPボードという事でケーブル類を全てインシュロックで固定出来るので、より綺麗な仕上がりになりました♪とは言え、ボードサイズが決まっている中に希望される機器を全て収める為に設計図を何度か作り直して、ギリギリのサイズで攻めてみました。スイッチャーはBOSS ES-8を搭載し、ケーブル類はスペース的な問題がありFreeTheToneのsolderlessを採用。DCケーブル類は全て当店オリジナルのDCケーブルにしました。
Junction Boxは、Input/Outputに加えてES-8のVolume Loop端子を配線し、アンプのSend/Returnを活用した4メソッド配線も可能にしております。またMIDIもTHRU Outを出力しておりますのでアンプやMIDI外部機器との連動も可能です。



ES-8のLoop端子は右側に偏っている事から、この様にSP CompとBB Preampを床上げして下にケーブルが流れる様にアレンジしてみました。
相変わらずsolderlessはテスターが必要ですが、ただ単に接触しているから大丈夫!!ではなく、導通した際の抵抗値もしっかり確認してから結線しております。



今回、一番大きなエフェクター"Digitech Whammy5"も、この様に少し床上げして設置しております♪実はこのARMORのボード自体が奥より傾斜している造りで、蓋を閉めた際に奥側で85mm程度、手前で105mm程度の高さが限界なのです。
よってWhammy5も極端に床上げ出来ないのでギリギリ20mmアップで設置。勿論、ケーブル類はその下を通っているので、見た目もスッキリとしております。



電源はVoodoo Lab.PedalPower2+を使用し、Whammy5のみ専用アダプターで供給しました。
BOSS ES-8は消費電流量が400mAという事でPedalPowerのL6端子(250mA出力)を2系統カスケード配線して500mA出力で供給。それにより9VDC端子1系統不足分は、パラレル結線する事で供給、動作確認も問題なしでした★全てのエフェクターはマジックテープで固定となりましたが、AC TapのみBonding Tapeでガッチリ固定しておきました。

ここからは、トール様のコメントです。

●ご依頼頂きました経緯・コンセプト
前職でお世話になっており好印象であったのと、他者様のボードなどを見て要望に応じてカスタマイズして頂くなど、非常に柔軟な対応をしておりここしかないとおもった次第です。
コンセプトとしてはしっかりと歪み、クランチ、クリーンの基本的な音、プラス、ワウ、ワーミー、ディレイ、フェイザーと味付けできるペダルにしたかったところです。
ES-8を選んだ理由として直感でペダルを踏んだりすることが多いためプリセットモード、マニュアルモードが1プッシュでできるスイッチャーにしたかったのと、プリセットを替えてもディレイ音が残るキャリーオーバー機能があることにあります。MIDIでアンプCHを切り替えできるようにしてもらいトータルのコントロールできる最小のセッティングだと思います。


●完成後のご感想
初めてボードを依頼させて頂き、非常に満足です!!またサウンドについてもご相談したいですしオリジナルのシステムをまた依頼させてください!!

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413