本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その175

A県在住・はせがわ様オーダー品



今回のご依頼者様は、以前当店にてアンプなどをご購入頂いたお客様になります。以前よりボード製作にもご興味を頂いておりまして、今回ご依頼を頂く事となりました。足元のペダル類をスッキリと整理整頓するだけでもモチベーションが上がりますし、また音質にも予想以上の効果が得られる様になります。
今回のボードシステムはシンプルに直列配線となりますが、より効率良い配線と操作性を重視したボードに仕上がっていると思います。



組込まれたエフェクターは、それぞれしっかりとした効果が得られる機器が多く、中でも少し珍しいエフェクターもあったりで組み込む側としても興味津々です★
手前にあるYAMAHAのエフェクターなどは80年代後半に発売されていた懐かしい筐体ですね。
この様に最新モデルでは無いものの、その効果の素晴らしさ故に手放せないエフェクターも沢山あります。
一方でそれらのVintage系ペダルのサウンドを再現しているLine6 DL4なども設置されており、その拘りを感じさせるボードとなっております。
また新規で人気のXotic SP Compを導入依頼も頂き、それらのエフェクトの効果をより鮮明にしてくれます。



ボードはPULSE EC-06を使用しております。このPULSEのボード自体が楽器店に置いていない・・・と、当店にご注文を頂く事も多々御座います。横幅は500~800mmとバリエーション豊富で、しかも軽量で頑丈なFRPボードです♪エフェクター設置面に貼られたカーペットは非常に起毛が立っており、よくある中国製のボードとは比較にならない程しっかりとエフェクターの固定が出来ます。また奥行が400mm、そして高さも100mmあるので、この様な床上げボードシステムを組む際にも大変有効です★



ケーブル類はCAJ+Switchcraft製プラグを使用し、一本ずつ計測しての配線となります。この様に段差を設けるスタイルも最近増えて来ておりますが、当店ボード製作に使用する床台は、この様にご依頼頂いたお客様にのみオーダーで製作させて頂く特注品♪(現在、床台だけのオーダーは受付しておりません)
頑丈な造りで支柱を所々に設置している事で、足でエフェクターを直接踏んでも変形する事はありません。



電源部分は当店でも不動の人気「Voodoo PedalPower2+」を採用しております。確かにサイズや重量も最新パワーサプライよりかは大き目ではありますが、何と言っても「音質重視」ならコレが一番です★8系統独立出力のDCはとにかくクリアで安定感があり、余計な電源ノイズから解放されます。
アイソレートタイプなので接続方法次第では18V~24V電源を作ったり電流量を増やすなどのアレンジも出来ます。一方では電圧、コントロール端子も搭載しており、Vintage Fuzzやオーバードライブなどの歪みの質感を電源側からコントロールも可能♪

ここからは、はせがわ様のコメントです。

●ご依頼頂きました経緯・コンセプト
「こういう音を出したい」というよりも
利用しているギター/アンプの良さを
より出したかったというのがコンセプトです。


●完成後のご感想
電源/利用するケーブル/接続順や追加するエフェクター等
細かく相談させて頂きながら決める事が出来たので非常に助かりました。
これから色々楽しみながら活用していければと考えてます。

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413