本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その172

A県在住・H.N様オーダー品



昨今のエフェクター事情は、恐らく近年稀に見る程拡大の一途で流通に関しても世界中のペダルが手に入り易くなって来ている状況です。仕事上、沢山のエフェクターを販売、エフェクトボードの製作を行っている私達も時に未知のブランドに出会う事があります。

それぞれ独創的なサウンド、機能、そしてデザインに至るまで、、、見ていて楽しくなってきますね。
でも何気に最後はBOSSに戻って来る・・・まるで川に戻る鮭の様に。
今回ご依頼頂いたボードは、そんなBOSSの素晴らしさを再確認するボードとも言えます♪



これらのエフェクターを一括コントロールするスイッチャーとしてCAJ Loop&Link2を選択しました。MIDI機能は不要との事で使い易さ、耐久性、コストパフォーマンス性を考えるとCAJはお勧めです★5つのLoop回路を搭載し、最大6パターンのプログラムを記憶・呼び出しが出来ます。更にLoop数を拡張されたい方は、もう一台ご用意頂き、専用Linkケーブルで接続するだけで10Loop/11パターンまでメモリー可能となります。



ケーブルは全てCAJ+Switchcraft製プラグにて製作しております。音声ラインの流れとして、Junction Box→Tuner→Loop&Link2へ。Comp、Overdrive、Distortion、Noise Supressor、Digital DelayまではLoop1~Loop4までに各接続。ChorusのみInsert In/Outに接続しておりますので、ここだけマニュアルOn/Off動作となります。そしてLoop5にFeedbacker/Boosterを接続してJunction Boxに戻しております。
電源はCAJ AC/DC StationⅢから供給しておりますが、計8個のエフェクターに対してパワーサプライは6系統と、、、不足分はNS-2から1系統のOut端子を流用。もう1系統は右端のCompの電源をカスケード配線して供給しております。
AC Tapを設置し、Loop&Link2とAC/DC Station3のアダプターを供給しておりますので、ACケーブル1本で全ての電源が供給される様になりました♪



Junction Boxは当店にてオーダー製作しております。色々なメーカーより発売されておりますが、こんな感じでボード内の設置位置やプラグの向きなど、、、正直Junction Boxの為に配置を考え直さなきゃならないのは、どーなのかなと。そーいう意味でも空いたスペースにスッポリ収まり、その上で利便性を確保するにはやっぱりオーダー製作が一番かな?と思えます。
(最近では小型Junction Boxも発売されていますが内部配線が基板になってるし・・・)



今回、地味に面白いペダルがコレ★Hotone Tunerです♪世界最小のペダルタイプTunerなのですが、、、これ実はTunerだけじゃなくてBoosterとしても使用出来るのです。よく見るとTunerのメーター上にあるギター用ツマミ部分。これはOn時にLEDで光るのですが、このツマミを上げて行くと最大12dBまでBoostしてくれるという優れもの。逆にツマミを絞り切るとMute状態になっちゃうから面白い。Tunerとしては一般的なクロマチックタイプなので、使用上全く問題ありませんし、何といってもここまで小さく出来ちゃうのが新鋭メーカーの強みでしょうか。

ここからは、H.N様のコメントです。

●ご依頼頂きました経緯・コンセプト
スイッチング

●完成後のご感想
先日はボード制作していただき有難うございました。
丁寧な仕事で最高に気に入りました!
特に右にホットーンのチューナー&クリーンブースターの配置、左にブースターの配置が最高です!

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413