本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その168

S県在住・Y.K様オーダー品



こちらのボードご依頼者様とはメールにてシステム内容及び追加エフェクターの選定などをディスカッションさせて頂きました。数回のメール応答で、かなり詳細まで選定・確認をする事が出来ました。そんな中で、ご依頼者様よりご指定頂いた「Pedaltrain」の新ラインナップの中から適合サイズ「NOVO 18」をセレクトしました。
従来モデルと比べて手前から4本の設置面は隙間が狭くなっており、マジックテープで固定した際に安定感があります。




今回は、スイッチャー等は使用せずシンプルな直列配線となりますが、入力/出力の部分はJunction Boxを設置しておりますので、セッティングが素早く行えます★またTunerを繋いだ際の音質劣化を防ぐ為にJunction BoxにTuner Outを搭載しました。
ボード製作をご検討されている方のニーズに合わせて、当店ではオリジナルのJunction Boxを製作させて頂いておりますので、是非お気軽にご相談下さい。



Pedaltrainの場合、全てのエフェクターはマジックテープでの固定が一般的です。但し、当店の場合は裏側に這わせたケーブルを結束バンドにて固定する事で、エフェクターが簡単に外れない様、工夫しております。
またケーブル類は全て設置位置に合わせて一本ずつ計測して製作をしております。




裏側は、このようになっております。
中央に電源パワーサプライ"Voodoo Lab.PedalPower2+"を設置しております。PedalPower2+は8系統のアイソレートした9VDCを供給出来る優れものなのですが、今回はXotic EP Boosterを18VDCで駆動という事でPedalPower2+の2系統の端子をカスケード接続して18VDCを作って供給しております。

(ここで注意!!上記の様に2端子を接続して9V+9V=18Vという様な結線が出来るのは、PedalPower2+のみとなりますので、一般的なパワーサプライでは絶対に行わない様にして下さい。)




一方、Junction Boxも含めて9台のエフェクターを組み込む為、一部は1端子よりパラレル出力をして2台のエフェクターに供給しております。
この様に、自作では困難なアレンジもお客様のニーズにお応え出来る様に致します。
パッチケーブルは全てCAJ+Switchcraft製プラグを使用しております。
勿論、仕上がりはキッチリ・カッチリ・使い易く見た目も綺麗♪こんなボード如何でしょうか???


ここからは、Y.K様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯

以前、アンプの修理を依頼した際に、予想以上の短納期で丁寧に修理頂き
大変お世話になりました。かねてからエフェクトボードの制作依頼をしたいという
考えがあったのですが、盛り込むペダルの構想が漸く固まったので、HPの制作依頼を見ながら
内容を相談させて頂きました。
ボードのコンセプトは、「最小限の大きさで、どのアンプでも自分の音が出せるボード」です。
EP BoosterとRC BoosterはEQ的に使い、最小限の機材で欲しい音を安定して出せるようにしました。

●完成後のご感想

実際にスタジオや自宅で確認してみた所、組み込みの丁寧さにびっくりしました!
音はもちろん、運搬 /搬入出的もかなり楽になりました!このペダルボード一つで
運搬や音色、音質上の悩みは解決されたと思います!
パッチケーブルやパワーサプライ、エフェクターの配置等、親身に相談に乗って頂き
よりユーザビリティーを向上できるようご提案頂きありがとうございました!


今後機材関連で改修を入れたりする場合は、ぜひまた相談させて頂ければと思っております。


当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413