本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その164

S市在住・TAKAOMI様オーダー品



こちらはワイヤレスをボード内に設置した実用性の高いボードシステムになります。ここ数年で様々なメーカーより2.4GHz帯のデジタル・ワイヤレスシステムが発売され、ワイヤレスシステムがより身近な機器になりましたね♪高音質でコンパクトなデジタル・ワイヤレスはプロのアーティストも多数使用される程。こちらのボードには、そんなワイヤレスの先駆的ブランド"Line6"のRelay G50"を搭載しております。



今回、各エフェクターを配置を優先する為にボードをオーダーサイズでご用意させて頂きました。PULSE製のECタイプはエフェクター設置面が起毛の立ったカーペット地の軽量FRPボードになります。サイズはw720×d420×h110(mm)となります。また配置スペースにも拘りがあり、手前でコントロールするCAJ Loop&Link2の両端スイッチを踏み易くする為に、両端に設置するWah/Volume Pedalとの間隔を取っております。こんな小さな事と・・・お思いかと思いますが、ライブでプレイされる方にとっては大変大きな問題なのです。



ボード内に設置するワイヤレスは、この様に床上げして設置しましてJunction Boxはその下に設置しております。このJunction Boxにワイヤレスの音声ラインも接続されておりますが、Junction BoxのInputにギターシールドを接続するとシールドが優先される様になっております。これでライブ中の予期せぬ電波トラブルとかがあっても対処し易くなりますね。



CAJ Loop&Link2は最大5系統のLoop回路を搭載し、更に計6パターンのプログラムを記憶・呼び出しが出来るスイッチャーです★
Loopの内容として、EXT Out→Tunerへ。Loop1:EVH Wah、Loop2:iSP Decimator2→Blackstar、Loop3:CAE/MXR Booster、Loop4:Rocktron Flanger、Insert:Volume Pedal、Loop5:VOX Delayという流れになります。また、iSPとBlackstarの順序を入れ替えし易くする為に固定はマジックテープで。またDCケーブルの長さなども配慮して長めに取っておきました。



電源ですが、今回はFreeTheTone PT-1Dを採用との事で、DC9Vは全てこちらから供給しております。
一方、Blackstarは電源が22Vと専用アダプターが必要となりますので、この様にPT-1D手前に設置。勿論ケーブル類は短く切ってスッキリ設置をしております。
また消費電流量が大きいRelay G50は、同じくFreeTheTone CUBYにて供給しております。

ここからは、TAKAOMI様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
そこまで多くの音色を使い分けるわけではありませんが、歪みとクリーンで使うエフェクトがだいぶ違ったため直列の限界を感じ、プログラマブルスイッチャーの導入を本格的に考えていました。
ドクターMusicさんは以前にWebページを拝見しており、「このお店ならば安心して任せられる」との思いから、今回ボードの製作をお願いしました。


●完成後のご感想
相談の段階から、親身に色々なアドバイスをいただき、思い描いていた機能を網羅したボードが出来上がって満足しています。
また、スイッチャーの影響か若干音が太くなった気がしますし、個々のエフェクターの中には効きが良くなったように感じるものもありました。
制作中も頻繁にメールをくださり、進捗状況を確認しながら、ギリギリまで小さな要望に答えていただき、本当に感謝しています。

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413