本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店で      ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その16



 Blogをご愛読頂いておりますお客様より、連日ボード製作のお問い合わせを頂いております★
 その中で、よくある質問
「ズバリ予算は。」
 という事なのですが、こちらはケース・バイ・ケースな部分がありますが、基本的には(ケーブル代+組込み料金)となります。
 当店ではパッチケーブルも一本ずつオーダー製作致しますので、平均¥2,310/1本程度となります。
 また、組込み料金もボードのタイプやお客様のご意向によって変わりますので、¥15,000~¥30,000程度です。
  勿論、それ以外にも必要な機材・エフェクター・エフェクトボード自体などを併せてご購入されるケースもありますので、その場合はお気軽にお問い合わせ頂ければ個別にお見積もりもご提示致します★

 今回ご依頼頂いた奥村様のオーダー品のポイントとして。
 スイッチングマシンとディレイマシンを併設して、リアルタイムで切替をしたい!
 という事で、ボードはPULSE EC-09(w895×d395×h100mm)の巨大ボードをご用意しました♪
 写真で見る限りでは、そこまで大きく感じないのですが、実際に足元に置くと圧巻です。

 エフェクター群は、しっかりツボを押さえたエフェクターで纏まっており、オールラウンドに使えるボードですね!
 中でもやっぱりLine6 DL4は、3種類のプリセットデーターをリアルタイムに呼び出せる事もあり、前面に置いて切替し易くセットしました。
 勿論、Providence PEC-2の入出力端子は右上端にJunction Boxを経由しているので、ライブやスタジオでの搬入/搬出の時間短縮になります。

 割りとシンプルなボードではありますが、実用性を考えると複雑過ぎるよりも、この位の方が良いのでは?という方も多いですね。
 ケーブルの引き回しも芸術的で、我ながらなかなか良い出来栄えになりました♪

 そして、お引渡しの記念撮影★

 大変ご満足頂けた様で、記念撮影とBlog掲載を快諾して頂きました。
 スタッフ一同、この瞬間が本当に嬉しいです♪
 理想的なボードが出来上がった事で、奥村様も一層ギタープレイが楽しくなって頂けると幸いです!

 これからは、奥村様のコメントです。

コンセプト:
各エフェクターの操作をシンプルにしたかった為、スイッチングシステムを導入しました。
またDL4の利点を生かす為に足元に並べてプログラムの呼び出しも楽に切替可能にしました。

感想:
出来上がったボードを見て、とても迫力があり且つ美しく出来上がったので、大変満足しております。
これでステージでも楽にプレイが出来そうです。
あとセール期間中という事もあり、導入機材が通常よりお買得になったのも嬉しかったです。
ありがとうございました!!

 こちらこそありがとうございました!!
 当店スタッフ一同感謝致します★今後共宜しくお願いします。

 

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413