本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その157

台湾在住 Yota fromTAIWAN様オーダー品


実は今回ご依頼頂いたYota様は、以前当店によく通って頂いたお客様で、現在お仕事の都合でお隣の台湾にお住まいとの事。
以前よりSNSなどでお付き合いもあったりで、今回日本で組んでいたバンドで復帰するべく一時来日。
その際にボード製作のご依頼を頂いた訳です★
アンプはHughes&Kettner Tube Meister36をご使用されているという事で、アンプのch.切替えも同時に行えるボードシステムをご依頼頂きました。




入力部にLine6 Relay G30ワイヤレスを組み込んでいるのですが、ちょっとアレンジを。Junction Boxからシールドを引き出してワイヤレスに接続して、シールドを直接差し込むとそちらを優先出来る様にしてみました。その他、Send/Return間に接続する為のJackとMIDI THRU OUTも搭載しております。



Wah Pedalは、今当店でも最も人気のある"Xotic Wah"を入れました★通常のWahより少しコンパクトではありますが、踏み心地も良く可変幅やEQも搭載しており、非常に高いポテンシャルを持ったWahですね。
設置面がカーペット地という事で、Wahの裏面にはE.W.S Wah Board Specialを設置して固定しております。



ボード自体が既製品のPULSE EC-06ですので横幅600mmのスペースに組み込むともなると結構ギリギリになります。そこで、この様に各エフェクターは床上げしてケーブルは下に流します。SP Compもスペース色々考えた結果、この様に横置きとなりましたが設置しました。
よりコンパクトに、という想いはお客様も私も同感ですが、とは言えケーブルなどで音質に妥協もしたくないので、CAJ+Switchcraftプラグでガッチリ結線・固定をしております。



パワーサプライは安定のFreeTheTone PT-1D。スイッチャーにARC3を使用しておりますので電源は専用アダプターで供給となります。そんな時に上部に設置されたAC Outletは大変便利ですね。
最終的に全ての動作確認を済ませた後、MIDIでアンプとの同期も確認してからの納品となりました★
名古屋のバンドメンバーさん経由で台湾に無事届き、その際もエフェクターが外れたり破損という事が無かったとの事。あとはライブまでにしっかり音作りをして頂き、素晴らしいサウンドを響かせてくれる事を祈っております♪


ここからは、Yota from TAIWAN様のコメントです。



●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
約6年振りに日本で活動しているバンドに正式復帰する事になった為、LIVEで対応出来る足元にしたかった。
基本は手持ち機材で、大好評で評判のドクターMusic様で製作して頂きたかった。
歪みはアンプで、MIDIでアンプチャンネルとエフェクターの組み合わせを自由に設定。
今後エフェクターが増える可能性があるので、スイッチャーはそれに対応できる物で。



●完成後のご感想
完璧、感動の一言です!!
配線から使用感まで、芸術と呼べるのではないでしょうか。
当方、台湾在住ですが、しっかりくっついた頑丈な造りで安心です。
LIVEなどで使用するのが今から楽しみです!!
と、同時にこんなに素晴らしい足元ですので、演奏も練習せねば(笑)

モージーさん、ありがとうございました。



当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413