本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その151

岐阜県在住 きの たかひで様オーダー品



こちらのご依頼者「きの様」は、以前当店にてボードの組込みをさせて頂いたお客様のお友達という事で、彼のボードを観て「自分も組みたい!!」と思ってご連絡を頂きました。私もそうですが、、、やはりギタリスト同士、足元が気になりますもんね★
今回は久しぶりにPedaltrainで組む事になりまして、私も過去の製作例を見ながらおさらいをしてました。(最近めっきり組んでなかったので、、、)
そんなPedaltrainですが、最近モデルチェンジしまして。
今回使用したボードは、旧モデルで言う"Pedaltrain 2"同等サイズで「Pedaltrain classic2」というモデルを使用しました。(ラインナップも更に充実してますね★)



基本的には全て直列接続のシンプルなボードになりますが、入力にShin's Music Baby Perfect Volumeを搭載したり、最終段にt.c.electronicのDITTO Looper→ソロ時の音量UpにXotic RC Boosterを接続するなど、拘りも詰まった実用性を考えたボードとなります。
今回、新規で導入したVolume Pedalや、このSuhr/Koji Comp、Riot Re-Loadedなどは、ご来店頂いた際に実際に弾いて頂き、気に入って頂いた商品★
この様に、当店には様々なブランドのエフェクターを多数揃えておりますので、ボード組込みに新規導入機器のセレクトも併せてご相談頂ければと思います。




過去にも色々とアレンジをした事がありますPedaltrain。一時はPedaltrain自体に何個もJackを取り付けて「Junction Box付き」にしたり、MIDI端子を付けたりと。
今回のボードの場合、一番最終段にRC Boosterを接続するのですが、見た目も考えて後列左端にはStrymonを2台。RCからの出力は、、、、PedaltrainのサイドにOutput Jackを設置してみました★
これは割と簡単で、元々Pedaltrainはアルミ製の筐体ですので、金属用ドリルとリーマーを使用してギター用などに使用する筒形Jackが入る位の穴を開けて入れるだけ♪これでしたら、これを見た自作派の方も簡単にアレンジ出来そうですね♪



裏側は、こんな感じになっています。
極力ケーブルの長さを短くし、所々に結束バンドで留める事でマジックテープ固定されたエフェクターも外れ難くする事が出来ます★そして電源は、Pedaltrainの背面に取付が出来るVoodoo Lab./PedalPower2+をインストールしました♪
しかし!!現在のPedaltrainには、このPedalPower2+を留め付ける金具は入っていないのです
(別途¥2,500と、なかなか高額)
お見積りの段階で別途必要だと分かって慌てて再度お見積りをした位です(汗)



後列に並べて設置したStrymon El.CapistanとBluesky。表から見ると綺麗に並んでいるのですが、一方で後ろのプラグ部分はアクロバチックな状況に。
El.CapistanのFavorite Switchを手前に設置するのでプラグが5個になります。プラグ同士が接触しない様に・・・一部のプラグにはヒシチューブ(収縮チューブ)で絶縁させています。
そして電源自体も、ボード内をよ~く見てみると全部で9台電源が必要ですよね。。。という事で、手前のKTRとKoji Compは当店にてカスケード・ケーブル(並列2系統出力)を製作させて頂き、供給しております。

ここからは、きの たかひで様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
友人のエフェクターボードを見て丁寧な配線に惹かれ、またお見積りの段階で思っていたよりも格安な工賃だったため。


●完成後のご感想
今までボードを組んだことがないため、エフェクター、配線に関する知識などが乏しく、失敗もしたくなかったのもあり、一から丁寧にご説明して頂けた藤原さんのおかげで満足出来るボードに仕上がったと思います。
今後とも宜しくお願い致します。


当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413