本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その135

愛知県在住・亀井様オーダー品



既にBogner Ecstasy101Bを所有している事もあり、こちらのボードはBognerとの連動も視野に入れたコンパクトなシステムになります★



入出力端子は右上に設置されているJunction Boxに集約されており、そこからEVH-95 Wah Pedalを通じてFreeTheTone ARC53Mに接続されています。
アンプのSend/Returnを活用する為に、Pre EffectsとPost Effectsを分けて接続出来る様に配線をアレンジしました。
勿論、ボードのみでも音作りが出来る様にもなりますので、アンプを持ち込みが出来ない場合でもしっかりとした音を確保出来ます。
当店では定番化しました「床上げ台」もオーダーで製作しまして、ガッチリボードに固定しておりますので、激しいプレイでもトラブルやリアルタイムでのOn/Offも楽々ですね★



Bogner Ecstasy101Bとの連動は、ARC53MからのMIDI信号をこのRJM Mini Amp Gizmoに接続し、スイッチ信号に変換して送ります。
受け取ったプログラムNo.に応じてアンプのch.指定やBoost On/Offも呼び出せますので、劇的な音質切替えもスイッチひとつで呼び出し可能です★
これだけを見ると「設定のやり方が難しそうで、、、」と、お思いの方も多いと思います。
でも大丈夫です★当店スタッフは組み上げ後のお引渡し時にも親切・丁寧に使い方をレクチャー致しますし、万が一のトラブルの対処方法なども熟知しておりますのでご安心下さい。
組み込むだけで無く、その後のアフターケアをしっかりさせて頂く事で、いち早くボードを使いこなして頂ける様にサポートさせて頂いております♪



電源は、持ち込みのCAJ AC/DC Station3を搭載しております。但し、RJM Mini Amp GizmoなどはDC9Vでありながら消費電流量も多い機器となります。
少しでも電流量が低下すると予期せぬところで誤動作を起こすなど、なかなかシビアな機器でもありますので別途AC Tapをご用意させて頂き専用アダプターで供給しております。
皆様のボード内を一度ご確認下さい!!デジタル機器・スイッチャー・複合エフェクター(マルチ系)など、誤動作やハムノイズ(弾いていない時でも"むーーーーっ"と断続的に鳴っている)はありませんか⁇もしそんなエフェクターがあった場合は、別電源で取り直してみましょう。
ノイズが解消された場合は、パワーサプライとの相性や電流不足も考えられます。



後ろから見た写真です。
このボードは「PULSE EC-07(w695×d395×h100mm)」を使用しております。PULSE製のボードはカーペット地の起毛がしっかり立っており、マジックテープでの固定もしっかり出来ます★また軽量なFRPボードですので、移動や運搬時も従来物と比較しても軽くで頑丈です♪
またサイズのオーダー・カラー指定も可能ですので、ご用命の方は是非当店までご相談下さい。

ここからは、亀井様のコメントです。

●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
ボードを組むなら知識も経験も豊富なドクターMusicさんでと考えていたのでアドバイスを頂ながら
最適な物を組んでもらえました。
初めてのシステムで取り扱いが心配でしたが、分かりやすく親切に教えていただいてので心配は
なくなりました。

●完成後のご感想
配線・配列も綺麗で、眺めているだけで一杯いけそうです(笑)
機械音痴な私でも直感的に調整出来るようなエフェクターを選んだので音作りも簡単ですし大変満足してます!

こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413