本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その132

北海道在住・植松美行様オーダー品



こちらは、はるばる北海道からの製作依頼です★いやはや、本当に全国からお問い合わせ・ご商談を頂く様になりスタッフ一同感激しております。
最近では遠方のお客様にも「店長のブログ更新が楽しみでいつも観てます!」と、嬉しいお言葉を頂いておりまして、、、本当に励みになります★



まずは音声ラインの流れとレイアウトに時間を使い、一番理想的な配置に設置する事が出来ました★
ボードはCAJのSystem Board 5008を採用
しましたが、それでもギリギリのスペースとなりました。勿論、設置するペダルの数も結構ありますのでスペース確保の意味も含めて、床台を設置しております。



Tunerの下にはJunction Boxが設置されており、ここにInput/Output/Send/Returnの端子を集約しております♪
正直、ここまで詰め込むとARC3のJackに直接ケーブルを挿し込む事も困難ですから、セッティング時間短縮とケーブル類がエフェクターの上に乗ったり・・・という見た目の悪さを解消するのには大変便利です★
FRPボードの上に設置する事もあり、今回もBonding Tape(3M系マジックテープ)でガッチリ固定しました★



電源部分ですが、まずエフェクターの数的にPedalPower2+のみでの供給は困難という事で、極小サイズで高品位なパワーサプライ"E.W.S PNS-1"をアナログ系ペダル用として設置しました★
こちらのパワーサプライはノイズキャンセラー回路を搭載しておりますので、歪み系の様に増幅させるペダルに乗る微量な電源ノイズをシャットアウトしてくれる優れものです♪



後ろから見るとこんな感じです。専用アダプターは、この様に別途AC Tapを製作しPedalPower2+のAC Outlet端子に接続しています。
FRPボード故にボード上にケーブルをガッチリ固定出来るので、実はこの床台はスッポリ上から外せて、その下にケーブルが固定されています♪

ここからは、植松様のコメントです。

●今回当店にボード製作を依頼した経緯・コンセプト
以前から音楽仲間を通じてドクターMusic様の評判を聞いており、ボード製作ブログも拝見していました。 
画像からも伝わる完成度の高さを見て、いつかボード製作をしてもらおうと思っていました!

ギターを教える機会や、バンド演奏する場面も増えてきた為
アンプ修理と併せ、満を持してドクターMusic様に依頼させて頂きました!

好きな機材を詰め込むだけではなく、サウンドバリエーション・実用性を兼ねたボードがコンセプトです。
セッティングを簡潔に出来るようJ.boxの製作もお願いしました。
Vol pedal、Wah、switcher以外のセッティング位置は全てお任せしました。

●感想
配線の取り回しが綺麗です!見えない箇所まで計算し、こだわっているのがわかります。これぞ職人技という感じです!
そして何より、音痩せ・ノイズがありません!!!ここまでクリアな音質になるとは思っていませんでした!驚愕です(笑)
ハイゲインアンプを使用しているので余計にノイズには敏感になっていますが、全く問題無いです!

藤原様の状況に合わせたご提案や、アドバイスを頂いてこのボードが出来上がりました。
梱包が丁寧なので自分のような遠方な方でも安心してご依頼できます!
全てメールでのディスカッションで、自分の返信時間が不定期な状況でも大変親切な対応をして頂き感謝しております!
今後、アンプ修理・ボード組み込みの際は、全てドクターMusic様にお願いしようと思っております!!
お忙しい中、有難う御座いました!!!名古屋へ行った際は是非お伺いします(^_^)/

こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。


shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413