本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その126

名古屋市在住・森 勝則様オーダー品



こちらのお客様は、過去当店にてボードの修正等をさせて頂いたお客様になります。以前はJunction Boxの製作やエフェクターの固定などのお手伝いをさせて頂いたのですが、改めて当時製作したJunction Boxを見て「もっとこうするべきだったな。」と反省しました。
そうです。元々この業務をする為に沢山の勉強した上で始めた訳では無く「お客様のボード内を綺麗に整理整頓して、より使いやすくしたい」という単純な想いからスタートしました。
今では本当に多くのお客様のボードを製作させて頂く中で、沢山の経験と勉強をさせて頂き、そのノウハウを蓄積して参りました。
という事で、今回修正のご相談を頂きましたので「今のクオリティ」で綺麗に組み込みさせて頂きました★



このJunction Boxは結構前に作った物で、これを機会に内部配線を全て交換し、一部プラグの交換、アースラインの引き直しを致しました。
内部配線も面白いもので数年経つと少しずつ酸化が進んでくるものですね。新しい線材に交換した途端、クッキリとした質感になりました★



音声ラインは全てC.A.J+Switchcraft製プラグにて一本ずつ長さを計測して作ります。床上げ台の下を通っていますが、中でケーブルがぐちゃぐちゃにならない様に結束バンドで縛って固定しております。
今回スイッチャーとして採用した「Musicom EFX LITE 8L」8系統のLoop回路を搭載したコンパクトで軽量のプログラム式スイッチャーです★セッティングも簡単で、これから人気が上がってくる事間違いなしです♪



電源は、、、こちらのボードにはaguilar Tone Hammer Preampを入れている為、DC18Vが必要となります。
通常のパワーサプライの多くはDC9V×系統という物が多い中、こちらのMXR DC-BRICKはDC9V×8系統+DC18V×2系統と非常に柔軟性が高い機器として人気があります。
勿論、固定の際にDCアダプターのケーブルも短く調整しておりますので、ボード内はスッキリ♪



専用アダプターは、この様にAC Tapに接続して固定しております。結束バンドの太目の物を用意して、左右をネジで留め付けます。その上で通常通りバンドを縛るとこんな感じでしっかり固定が出来ます。
勿論Tapの床面にはマジックテープを貼っておりますので、横ずれする事もありません。
又、万が一ボード内の配置を変更した際にも、なるべく跡が残らない様にすることを意識して組み込みをさせて頂いております。

ここからは森様のコメントです。

●今回当店にボード製作を依頼した経緯・コンセプト
以前に今回のベースとなるエフェクターボードの作成とプリアンブの追加でお世話になりましたが、
その後エフェクターの数も徐々に増え、複雑な配線やトラブルのリスクも気になり出した事から、今回スイッチャーの導入と配線の見直しをお願いしました。 


●感想
先ずは、ボード内に綺麗に配置されたエフェクター類としっかりとした配線に目を奪われました。
ノイズや音痩せも気にならず、自分がイメージしていた通りのボードになっています。
マルチへの変更を考えた時期もありましたが、 長年かけて集めてきた大切なエフェクター達を最大限に活かせそうなこのシステムに変更して正解でした。ありがとうございます!

こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413