本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その119

茨城県在住・れん様オーダー品



こちらのお客様は、No.077にて以前ご依頼を頂いたお客様より
「前回のボードより省スペース・軽量化」
をコンセプトとしたボードをご依頼頂きました★
前回は、t.c.electronic G-Systemを収納した大型システムでしたが、このG-SystemをNova SystemにしつつもMIDI信号で外部アンプのch.切替も可能なコンパクトなボードが完成しました★



予めサイズを計測してオーダーサイズで発注したボードが届き、早速組み込み★ギリギリのスペースではありますが、整然と設置された機器の数々は見た目もスッキリ♪視界性もばっちり★
そして何より音質もバッチリ
なのです。
t.c.electronic Polytuneの下にはJunction Boxを設置しており、Input/Output/Send/Returnそれぞれの端子が集約されております。横から見る限り、これ以上は詰め込む事は不可能な程、ギリギリの設置となりました。



MIDI信号は、Nova SystemよりRJM Mini Amp Gizmoに入り、THRU Out端子より手前のLine6 M5に接続されております。
M5はMIDIがを受け取る事は出来てもTHRU Out出来ないので。。。
Mini Amp GizmoはMIDI信号を受け取る事でプログラムNo.毎に最大8系統のスイッチ信号をアンプに送れるスグレモノのスイッチング・マシンです★また専用ケーブルによって様々なブランド・機種に対応しておりますので、これをご覧のお客様の中でアンプとエフェクターとの同期をご検討頂いている方は、是非ご相談下さい。



電源部分はVoodoo Lab.PedalPower2+を採用。
またこちらのボードはプログラム式スイッチャー無しのマニュアルオペレーションとなりますので、それぞれのエフェクターが踏みやすい様に、床上げ台でKTRとBogner Red/Blue、そしてRJM Mini Amp Gizmoも上げて設置しております。



どーですか?この立体感★全くケーブルが見えない位にギリギリです!!!
スタッフ三宅の技術が光る完成度の高いボードとなりました。

ここからは、れん様のコメントです。

●今回のボード製作に至った経緯、コンセプト
前回ドクターMusic様にG-Systemを使用したアンプとの連携考えた大型のボード制作を依頼しそのボードのサウンドや完成度に感激しておりましたが、使用していく中で重量やサイズがネックになってきました。そこでサウンド、操作性をなるべく変えないでそのままダウンサイジング出来ないかと思うようになりこの度また依頼させて頂きました。

●ご感想
まず改めて驚いたのは配線の取り回しです。流石はプロの技。とてもすっきりまとめられており非常に感激しました。サウンドに関してもノイズもなく大変満足しております。懸念されていたMIDIでの操作性も問題ありませんでした。
前回のボードのような操作感、サウンドで重さもサイズも苦にならない『ずっと使っていきたいボード』に仕上げて頂いたことに感謝しております。ありがとうございました!
余談になりますが、ここまでシステム構築に関して親身になってくれるお店は滅多にないと思います。迷ってる方には全力でオススメしたいです。

こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413