本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その116

名古屋市在住・Mitchie Blackmore様オーダー品



今回のボードご依頼者様は、そのH.Nですぐ分かってしまいますね。
そうです、
リッチー大先生のサウンドを追求されているお客様です♪
故に組み込む機器の殆どは、彼のサウンドをよりリアルに演出してくれる機器がズラッと並んでおります。

勿論、アンプはVintage Marshallで、しかも200wの"Major"だそうです。



ちらはCompact Faye Sing BというMu-tron系のPhase効果が得られるPhaserです。かなり大胆な音作りも可能で、穏やかなフェイズ効果からピッチがうねる様な不思議なサウンドも作れる面白いペダルです。
これをどのシーンで使うべきか?時に迷ってしまう事もありそうですが、セッティング次第ではリングモジュレーターっぽい音も得られるので、所謂飛び道具的効果としても使えます★



Boosterは、TS9,RC Boosterの他に"BSM Finest Treble Booster"も搭載しております。
実際に私もあまり触る機会は無かったのですが、巷では高級パーツを使ったペダル・ブランドとして有名で、数々のレジェンド・ギタリストのサウンドに使われた機器を基に作っている様です。
また、その隣に設置されているのはSend/Return回路を搭載したPre-ampとTape Echoシミュレートをする機器になります。
これは個人ブランド機器のようで、こちらでもデーターが殆ど分からない状態でしたが、確かにDigital Delayを繋いで使用してもDigital臭くならない甘く太めの音質になりました。



ボード内のペダルはスイッチャーを使用していませんので、それぞれマニュアルでOn/Offする必要がありますので、この様に後列は床上げをして設置しました。





電源はPedalPower2+を使用して、クリアーな電源を供給します★
8系統独立(アイソレーション)の9VDC電源は、この様にアナログ系エフェクター同士の組み込みの際にノイズ干渉が起きない為、非常にクリアにそれぞれのエフェクターの特徴を引き出してくれます。
全体的にはシンプルなボードとなりましたが、ご依頼者様の意向に沿った理想的なボードに仕上がったと思います♪

ここからは、Mitchie Blackmore様のコメントです。

●今回のボード製作に至った経緯、コンセプト
ディープ・パープルとレインボーのギターリスト、リッチーブラックモアの音をコンパクトで気楽に?
出す為だけのエフェクターボードが作りたくて、ドクターミュージックさんに依頼しました。

●ご感想
一番使い良い配置を考えて、私が求めているエフェクターも探してもらい、AC端子が無いエフェクターに端子を付け頂き、理想通りのエフェクターボードが完成しました!
Marshall Majorで音を出しましたが、ノイズも少なく、「あの」感じに近い音を出す事が出来ました!!
あとは自分の腕を磨き、イアンギラン&ロニー級のボーカルを発掘し、名古屋を代表するコピーバンドが出来たら最高です。
アンプの修理も含め、これからも宜しくお願い致します。ありがとうございました。

こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413