本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その112

一宮市在住・わたろー様オーダー品



こちらのお客様は、当初ご依頼頂いていたプランから何度か変更を経て、最終的な形にするまでに頻繁にメールでご相談をさせての組み込みとなりました。



メインのスイッチャーにFreeTheTone ARC3を設置し、コンパクトエフェクターのOn/Offと外部機器のコントロールを一括制御するというシステムになります。
ARC3から発信されるMIDI信号を、最近同社より発売されたMB-3という"MIDI THRU BOX"を活用して、StrymonMobius,Timeline,そしてJunction Boxより外部機器へ送る様にセットアップしてあります。



Junction Boxは当店にてオリジナル製作をさせて頂き、Input/Output/Send/Returnと併せてTRS端子(外部スイッチ端子)、MIDI Out端子を搭載しております。
この写真で注目する点として、MXR MC404(CAE Wah)の設置方法ですが、、、
市販で発売されているWah用の床設置ボードを付けた場合、Wahの床部分に付いている白色のゴムラバーを外さなくてはならず、ルックス的にイマイチだったので、今回はワンオフで専用のボードを製作して取付しました♪
こんなところにも拘りを持って製作しております★




既に当店ブログでは定番となっております「床上げ台」。今回も設置前に仮置きをして採寸を確認。
その上で業者にオーダーをしております。

よって汎用品よりも頑丈で、しかもジャストサイズ★
横長の台の内部にはしっかり柱もありますので、エフェクター自体を踏んで頂いても変形する事はありません。

また上部に設置されたパワーサプライは、E.W.S PNS-1という機器で、独自開発のノイズ・キャンセラーを搭載したコンパクトなサプライで、これをアナログ(特に増幅系ペダル)の供給用として設置しました。
どうしても増幅系のペダルはノイズを発生し易いので、このサプライでデジタル系機器と分けて供給すると、よりクリアーな音質が確保できます♪



電源部分はこちら。
AC Tapをこちらで製作し、手前にはFreeTheTone PT-3Dを設置。
PT-3Dにはアイソレーションされた9VDC(500mA)端子が2系統供給出来るので、Strymonの2台をここから供給しました★なるべくアダプターの数を減らしてスッキリとさせたいという思いに応えてくれる便利なサプライです♪
新規で導入された機器も幾つかあるので、それらの効果やパラメーターの内容を把握するのに少し時間が掛かるかと思いますが、ある程度簡単に制御出来る様にセットアップをさせて頂き、無事納品完了です★

ここからは、わたろー様のコメントです。

●今回のボード製作に至った経緯、コンセプト
今まで一度もエフェクターボードというものを組んだ事がなく、仕組みに関しても全くの初心者なので今回ドクターミュージックさんにご相談させて頂くことになりました。
ボードのコンセプトとして、贅沢なのですがとにかくストライモンのメビウス・タイムラインとその他歪み、アンプch切り替えを一括操作できるようなボードをコンセプトとしました。

●ご感想
ボードの完成度、見てビックリするほど素晴らしく配線もくぐらせてあるので見た目が凄くいいです!!
プログラマルスイッチャーにしてもらったおかげでアンプのラッチ切り替え、MIDI操作から何でもできるようになりとても理想的なボードになりました!
マーシャルアンプとの相性も良くこれからのスタジオ入りが楽しみです。
今回はたくさん相談にのって頂いて、またプランを何回も変えてもらって本当にお世話になりました。
ありがとうございます!!

こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413