本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その111

兵庫県在住・古河dule様オーダー品



Pre Effect部分には、Suhrの最新ペダルがズラリ★
Post側には今最も人気のある空間系エフェクト・ブランド"Strymon"が勢揃い!!
ある意味、贅沢且つ理想的なボードシステムですね。



スイッチャーは、こちらも今一番人気のFree The Tone ARC-3(Black)を搭載しております。
今回は、ARC-3のMIDI信号をTimelineに送り、プログラムを呼び出しつつ、そのThru OutからJunction Boxに送っておりますので、
アンプ側がMIDI対応機種であれば、アンプのch.などの切替えも可能になります♪
最近少しずつではありますが、この様なシステムを組まれる方も増えておりまして、ギタリストにとってはステージ上での音色切替えが楽しくなりますね♪



ワウ・ペダルはMXRとC.A.Eがコラボして発売したMC404を搭載★
インダクターを切り替えられたりBoost機能が搭載されていたりで、非常に実用性の高いワウ
ですね。その隣にはShin's MusicのPerfect Volume Hybrid。
これはアンプのSendからの音声がここに入って、その後Loopに接続されている空間系に音声が流れています。
各メーカー様々なVolume Pedalを発売しておりますが、未だこのペダルに勝るペダルはありません。。。
とにかくスムーズに音声がテーパーし、音質劣化も殆どありません♪



Suhrより発売されたkoko Boost Re-Loadedも早々に搭載★こちらはペダルを長押しする事で、Full Range Boost⇔Mid Boostへ切替えが可能なんです!!
今回、これをARC-3で切切替え出来ないか?とチャレンジしてみたのですが、どうやら対応出来ない仕様だったので、今回はマニュアルで切替えとなりましたが、それに余りある程素晴らしいペダルです♪



電源部分ですが、、、今回の様にデジタル系エフェクターを沢山組み込むともなると通常のパワーサプライでは到底安定した供給が出来ません。という事で、この様にAC Tapを製作させて頂き専用アダプターにて供給してみました★
結構スッキリと組み込みが出来たと思います♪
当店は、組み込み前段階で設置用の設計図を起こしております。その際にこの様に専用アダプターの設置スペースなども全て計算の上でお作りしておりますので、スペースが足らなくなったり無理やり詰め込んだり、、、なんて事は絶対ありません!!

ここからは、古河dule様のコメントです。

●今回のボード製作に至った経緯、コンセプト
”これ以上何もいらない”ぐらいのエフェクターを一枚のボードに集約し、かつ簡単に制御できるようにしたい。

●ご感想
この度思い切ってドクターミュージックさんに思い切って製作を依頼させていただいたところ、想像をはるかに超える仕上がりになりました。引き取りの際はその美しさに感動いたしました!
芸術的な配線や電源まわりのまとめ方はさすがプロです。
仕事の丁寧さがいたるところで見てとれます。
プレイヤー目線での工夫もありすごいと思いました。
実際に音出ししたところ、ノイズはほぼ皆無でしたし、サウンド面でも自分の求めていたものでした。
これからの音の作り込みが非常に楽しみになりました。

設定に関しても詳しく教えていただき、独自の説明書を作ってくれたりと、かなり重宝しそうです。
ドクターミュージックさんに頼んでよかったとつくづく思いました。これからもよろしくお願いいたします。

こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413