本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その103

名古屋市在住・タバタ様オーダー品



皆さん本当に個々のエフェクターに拘りを持たれており、その熱意には感服する程です。正直、私達もまだ弾いた事の無いメーカー・機種も沢山あります。
今回は、今巷で噂になっている"320 design Brown Feather"を組み込んだボードになります★
最近少しずつ国産の新鋭ブランドも増えて来ており、その中でも特に最近注目を集めているこちらの商品ですが、コレいいですね★
モダンな真空管アンプの歪みを彷彿させる代物です♪




ツマミのが横側にあるというのも個性的ですね。サウンドは、上記にも書いた様に
「モダンな真空管アンプの歪み」
を彷彿させるサウンドとなっています。
高域がカッチリしていながら中域に密度があり、しっかり歪ませても腰砕けにならないのは嬉しいところです。
ピッキングのタッチにも俊敏に反応してくれるので、特にピッキングの強弱を意識されるプレイヤーさんにはお勧めのペダルです。
どうやら筐体は、あのF.A.Tと同じという事らしく、ここ最近のトレンド「アルミ削り出し筐体」の効果も一役買っているのかもしれませんね。



そしてもう一点。今回これらのエフェクターを制御するべく、最近発売されたコンパクトな8Loopスイッチャー"Musicom EFX LITE 8L"を初導入しました★
w300×d75(mm)のコンパクト・サイズでMIDIは未搭載のシンプルなスイッチャーです。
(こちらの姉妹機にEFX LITE 6Mという6Loop+MIDIも御座います)
EFX LITE 8Lは6Loop+独立2Loopと別れており、2Loopはスイッチとしても活用出来ます。
勿論、プログラマブルなので様々な組み合わせを記憶する事が可能です♪



ボードの入力部分にはLine6 G30のワイヤレスを搭載しており、こちらはプラグを抜くだけで通常のワイヤードとしても使用可能です。その下には当店オリジナルのJunction Boxを設置しております。白いワッシャーの端子は上記でも説明した2Loop回路を活用したフットスイッチ端子として出力しております♪
電源は当店でも定番となりました"Voodoo Lab.PedalPower2+"を使用。
ケーブルも当店お勧めのC.A.J+Switchcraft製プラグを採用しました。
これだけギリギリに詰め込んで、ボードサイズはw670×d430(mm)となっております。


ここからはタバタ様のコメントです。

●今回ご依頼頂いた経緯、コンセプト
はじめて組むボードということで、必要最低限のエフェクターを組み込むこと。それでいて
ボード自体があまり大きくならないようにして頂こうと思いました。

●完成後のご感想、当店へのご感想
はじめてのボードだったので、分からないことだらけでしたが、自分が組み込みたいエフェクターにあった
電源だとかスイッチャーだとか提案して頂きとても満足の行くボードが出来ました。

引き渡しのときに、使用方法を丁寧に教えてくださり、その場でスイッチャーへの音色の保存だとか覚えることが出来て、すぐスタジオで使うことが出来て良かったです。

こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413