本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その186

T様オーダー品



こちらのご依頼を頂いたT様は、何と当店ボード製作"No.31"でG-Systemを中心としたシステムを制作させて頂いたお客様★お久し振りのメールからやり取りをしつつ、今回は効果音的サウンドのみをサブ・ボードに組込む構想を頂きました。
頻繁に足で切り替える事が多い効果音エフェクター類は、極力マニュアルで動かせる様に直列での配線となりました。
勿論、スイッチャーなどを入れて切替動作を簡略化するのも良いのですが、このボードの様に直感的に切り替える事が多いボードの場合は、直列の方が使い易いものです。



TunerはBOSS TU-3wを使用しております。その後にBuffer的役割でCENTAURクローン・ペダルを設置。勿論クリーンで常時Onセッティングにされるのだと思いますが、私は個人的にCENTAURを歪みとして使用している事もあり、ついついGAINを上げてチェックしてしまいます。
あれ?結構似ているじゃないですか?!かなり出来の良いクローンですね♪
ここ最近は多くのブランドからこの手のクローン物が発売されていますので、本物は流石に・・という方も是非一度クローン系のペダルをご使用しては如何でしょうか?



また、手前に大き目のTwin Pedalがあるのですが、これはT様曰く「BOSS VB-2とDM-3をノックダウンしたペダル」だそうで。なる程、何か少し見えてきました★
そしてセンターにある
Loop Switchをチェックしたのですが、、、あ!これはモーメンタリータイプのスイッチにBoost機能が付いてるのですね。そのLoopに繋ぐのはDigitechのReverbと。ツマミのセッティングから想像するにあの方の〇〇〇〇〇-サウンド?などと制作途中で判明しました。



さて。電源部分ですが、ボードを今回ARMOR PS-2Cを選択した事もあり奥行が少し短くなります。そして設置するエフェクターもFlightTime以外は9VDCで問題無く使用可能。よってパワーサプライもあまり大きな物を設置せずともしっかり電源は供給出来るかな?と。
今回はE.W.S PNS-1を採用しました。サイズが小さい割にノイズキャンセラー機能も入っているので、微弱ではありますがReverbから出る小さなデジタルノイズも除去できます。
因みにDCケーブルは全て当店にて製作しての供給となります。



アダプターの設置は、この様にAC Tapを製作しまして、FlightTimeとPNS-1用のアダプターを固定しての設置にしました。
少しその手前部分にスペースがありますので、今後何か追加する際にも活用可能かと思います。
今回は各エフェクターはマジックテープでの固定でしたが、ケーブル類全てをインシュロック+結束バンドで固定する事で簡単に外れない様にしております。
この様にシンプルなボードでもケーブル類をしっかり纏めて、スッキリとした設置をする事により音質面も、そして視覚的にも気持ちよくプレイが出来る様になるかと思います★

ここからは、T様のコメントです。

●ご依頼頂きました経緯・コンセプト

布袋さんの効果音のみのボードをつくり、既存のボードと取り外し可能にして持ち運びもできるだけ楽にしたかったから。


●完成後のご感想

すごく、コンパクトにまとまって嬉しいです。エフェクターを送って、知識はないので、電源は◯◯なイメージ、こんな風に使いたい、これはどうしたらいい??と尋ねるとすぐにメールの返信があり、とても助かりました。
音は以前お願いした時バッチリでしたので心配しておりません。

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413